flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊豆下田旅行 四日目 須崎 恵比寿島

Category伊豆旅行(下田、稲取)
伊豆下田旅行記最後の日記です。
須崎の恵美須島に行ってきました。
伊豆半島の下田駅より更に南で須崎御用邸より更に少し南です。
白浜中央海岸とはまた趣の違う磯遊びの出来る場所を、と思って行ってきました。
千畳敷と呼ばれる岩が平に並んだ場所も見ることができます。
シュノーケリングにも向いているそうです。


伊豆 - 1846


下田駅より東海バスがでていました。乗り場は10番
須崎海岸行きと 須崎海岸を通って爪木崎まで行くバスがあります。
爪木崎は1月と2月頃、水仙の花が満開になる海岸です。
今回は須崎海岸までです。
緑陰の山の中をバスで走って行きます。伊豆は海だけではなく森や緑にも恵まれています。

バス運賃(片道)
 須崎             290円
 爪木崎            420円

バス時刻表
東海バス 須崎海岸、爪木崎行きバスの時刻表


伊豆 - 2083


須崎海岸バス停
案内の矢印には須崎0.5kmとあります。
少し暑かったですが須崎の風景を見ながら歩いて行くのは新鮮でした。


伊豆 - 2077


恵美須島
に到着です。


伊豆 - 1874_2


海底火山の記憶を残す信仰の島
島の入り口にある案内板です。
この写真は、クリックすると三倍程の大きさになります。


伊豆 - 1860


さっそく、磯遊び?キャンプ?をしている人達を発見。
期待が膨らみます。
そしてこの橋の上はものすごい風です。本気で吹き飛ばされそうになるぐらいです。
島全体がそんな強風でした。


伊豆 - 1868


風で水の表面にさざ波がたっています。
泳ぐ?と言われてさすがに一人だけで泳ぐのは気が引けるので足だけ水につけていました。
水はけっこう冷たかったです。


伊豆 - 1885

南太平洋を見据える方向。
水平線が丸く見えます。
写真中程にいる海鳥も南太平洋を見据えていました。


伊豆 - 1916

海底火山の盛り上がりで出来た島
ダイナミックに盛り上がり海風に削られたという面持ちですね。
前日、足をぱっくり切った筈のRは磯の中に入れないのを悔しがっていたものの
そこら中、こんなような岩や千畳敷が見えるギリギリまで登りまくってヒヤヒヤとさせてくれてました。


伊豆 - 1899


山沿いに道が続き、かなり大きな裂け目から水が滲み出しています。


伊豆 - 2060


これはもう少し先の裂け目ですがこれくらいの大きさのものがたくさんありました。まるで岩戸のようです。
どこかの石を押したら裂け目が開いて海賊の宝物とか秘密基地とか出て来ないかなと夢物語を話していました。


伊豆 - 1919


千畳敷と呼ばれる場所に差し掛かってきました。
ここだけ浅くなっているを不思議に感じます。




千畳敷に波が打ち寄せてくる動画です。
30秒ちょっとくらいです。
雄大な風景です。

右下の歯車マークをクリックすると解像度を選ぶことができます。


伊豆 - 1953


火山岩の階段を昇ります。


伊豆 - 1971


エリカの咲く岬です。
日時計もありました。


伊豆 - 1989


更に山側を昇ると社と灯台がありました。


伊豆 - 1988


恵美須神社



伊豆 - 1985伊豆 - 1987


夷子(えびす)島祭祀遺跡と夷子(えびす)島遺跡についての案内板です。
クリックすると写真は3倍程の大きさになります。

千三百年前の7.8世紀の頃、ここで海に向け火を焚く神事が執り行われていたようです。
先の白浜神社と同じ祀り方です。
灯台もこの場所にあるので海から見ると赤々と燃え上がるこの火は目印にもなっていたようです。


伊豆 - 1998


左側の岸壁は海底を流れた土石流の地層です。


伊豆 - 1872


最初に落石ありと書いてあったところを抜けて帰ってきました。


伊豆 - 1875


砂浜とは違う海を堪能できました。

そして追加情報、お手洗いは、バス停から恵比寿島に向かってけっこうすぐの建物の中と島への橋を渡る手前の左手にコンクリート造りのものがありました。少し焦ったので記述しておきましょう。


伊豆 - 2082


バス停近くまで戻ってきました。須崎は民宿発症の地でもあるようです。
バス停左手側の道路を渡った先に、魚撮りやアイスや飲み物を売ってるお店がありました。


伊豆 - 1852


帰りの駅までのバスの時刻表です。
1時間に一本なので行きしに確認しておきましょう。

伊豆下田旅行の日記が長くなりましたが旅行はすごく楽しかったです。
一緒行ったRもいつもはちきれんばかりの全開の笑みで写真に納まっていたのできっと楽しかったのだと思います。

目標ができて当分の間は正念場と思って毎日を過ごしていますが、伊豆下田には行ってよかったです。

充電できたので、また頑張ります。


●周辺ホテル予約(じゃらん)‎
ホテルいそかぜ
温泉民宿 亀屋
民宿 源兵屋
温泉民宿 権兵衛
漁師の宿 天然温泉 ぜいもや
貸別荘 飯田

6.png 下田・白浜 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



須崎恵比須島‎
〒415-0014
静岡県下田市須崎
0558-22-3913


大きな地図で見る


カテゴリー:旅行記



関連記事

須崎恵美須島 下田恵美須島 伊豆

0 Comments

Post a comment