flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

江ノ島4 江ノ島の神様と神社とか羊羹とか

Category湘南を中心に海辺日記
岩屋・稚児の浦・洞窟を後にして中村羊羹店さんで甘味をいただき島の周りをぐるっと回って
今度は復路弁財天さまのところまで向かいます。

江ノ島には神社やお寺がいくつもあるようです。
そして至る所に、龍神様と亀の神様がいました。



江ノ島 - 259


祠に龍神様が鎮座してます。
洞穴のような格好の上に竜宮大神が鎮座。
なかなかワイルドで好きです。
江ノ島は弁財天で有名ですが、元々は龍神が祀られていたそうです。



江ノ島 - 255


そして奥津宮。
晴れやかな白木の神社でした。大きなおしゃもじの文字も美麗。
ただこの前で記念写真撮るのはどうよR



江ノ島 - 258


八方睨みの亀
どの方向からみても視線が合うとか。
なかなか可愛いです。



江ノ島 - 267


手を清めるところにも亀が。
通常の神社だと龍神がポピュラーではないでしょうか。



江ノ島 - 266


WC(お手洗い)にある手を洗うところにも龍神の意匠が。
この写真はR撮影の男性用WCのものだけど女性用のほうでも外国人観光客の女性がぱちりとやっていました。
はじめ、何を撮ってるのかと思いましたが笑



江ノ島 - 273


食べかけの
創業110周年の中村屋羊羹店さんの古代 女夫饅頭

Rの白いのはこしあん
私の茶色いのは粒あん

1個100円。あつあつでほかほかしていておいしいです。
夫婦も、女が先なんだとか、古代ってつくと何か興味わくとか今中村屋さんのHPを見ながら思っています。

中村屋羊羹店のホームページ


江ノ島 海苔ようかん - 3


こっちは店名になっている海苔羊羹。
購入は二回目だけど前回は近所の方へのお土産だったので食べるのは初めてです。
ふわっと青海苔のいい香りがして白いんげんの餡の甘さを口の中に感じます。
ごはんに乗せるおかず的な海苔の味はしないのでご安心ください。
美味しい。



江ノ島 - 275


江ノ島花火大会の時にこの中村屋さんで教えてもらった島の周りをめぐる迂回道。
大きな貝殻の陳列が気になるお店の左側を抜けていきます。

考えてみたら、今回、花火の日でもないのになぜこちらを行ってしまったんだろう。
お店をもっと見たかったRにブーブーとブーイングを受けました。

あー、海がみえる



江ノ島 - 276


緑が濃い



江ノ島 - 282


この辺りでイメージ的には本道へ戻る赤い橋が見えます。
印象的な赤い橋です。



江ノ島 - 279


登らず直進して鳥居のとこまでやってきました。
そしてRは弁財天様のいる階段を上って行きました。
なんとなくこの建物は中国風に感じます。



江ノ島 - 288


そして弁財天さま
服装は大和風。日本書紀の神様のような印象です。
聖徳太子の子ども姿の時のような童子が従者としています。

階段を上らなかったけど写真で見ることができたよありがとうR


さて、次はおみやげ横町的な参道です。



関連記事

江ノ島竜宮大神 江ノ島弁財天 江ノ島名物中村屋海苔羊羹

0 Comments

Post a comment