FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

「TAP」中東・アラブシリーズ第1回@中東の講演会とパーティ

Categoryイベント
前回→「TAP」中東・アラブシリーズ第1回@料理教室に引き続き

「東京アラウンドザワールド・プロジェクト(TAP)」中東・アラブシリーズ第1回
第二部は、講演会とパーティです。

e-foodのかたとカフェバクの方
のあいさつと今回の趣旨、中東料理の説明ではじまりましたl。

TAP - 62

ひよこ豆のことを中東ではホンムスというらしいです。
お気に入りの豆をペースト状にすりつぶした料理は実は食材そのものの名前だったんですね。
購入した水煮缶とかに書いてあるガルバンゾはどこの呼び名なんだろう??



JICA(国際協力機構)の田中泉さんが土木指導に訪れた際のお国柄によっての印象のちがいや、何年も前に駐在していた国の人がずっと覚えていてくれたお話しをされていました。

TAP - 64


JICAおり依頼を受け長年中東で農業指導をされている大沼洋康さんによるお話で向こうでも、その野菜が市場に出回ると季節感を感じる野菜があるお話とか、その情景が浮かぶようです。

TAP - 69

e-foodの情報誌CooKinで『世界のおふくろの味』というコラムを書かれている管理栄養士ながさおけいこさんによるひよこ豆の栄養価のお話。とても栄養価が高く、ダイエットにも適しているんだそうです。

TAP - 66

同じくe-foodの情報誌CooKinで『世界ワインのすすめ』というコラムを書かれているマイケル藤井さんによるラクという水を混ぜると白く濁るとても強いお酒のお話。
中東は宗教によって禁酒している国とそうでない国があるんですね。

TAP - 67


その後、カフェバクのKちゃんのお姉ちゃんのMちゃんとも合流したんですが、さらに新しい料理のお皿を貰いました。

TAP - 74

第二部のパーティでまたテーブルは違う場所に移動しましたがなんとなく料理教室のメンバーの過半数で一つのテーブルでまた座って話してました。

近隣の図書館話で盛り上がったお隣の小金井市に住んでる人と最後バタバタしてアドレス交換できなかったな。残念です。(もしこのブログを見てもしよかったら右側のプロフィール欄のメールアドレスにメールいただければ嬉しいです。)


その次は、今井ドラゴン龍一さんのウード及川景子さんのヴァイオリンのセッションです。
西洋音楽とは違う決まり事があるのがすごく不思議です。

TAP - 86

すごく昔に作られた曲や楽器なのに今もずっと弾き手や聞く人を魅了し続ける音楽がすごいです。

中東の曲や楽器のむせびなくような音が好きです。

mちゃんにスペインのファドなどの演奏場所の気候によってまるで響きかたが違う話を聴いたりします。

この音楽を夜の砂漠の真中で聴いたらどんなだろうと夢想しながら聴いていました。




あと、最後に取りに行ったお酒の代行品のリンゴのシャンパン
向こうでイスラム教を信仰している人はお酒がだめなのでノンアルコールです。
お鍋でぐつぐつ。

TAP - 93

好物のアップルタイザーぽくっておいしい!!!

いつかレシピ聞こう!
カフェバクさんかe-foodさんのサイトにあるかもしれない。見に行ってみよう!

kちゃん、今回も楽しかったです。

ありがとう!

次回のコラボイベントは、11月29日、トルコだそうです。
いけたらまた行きたいな。
トルコ料理と、サズの演奏だそうです。

詳細は近日公開だそうです。




帰り道、mちゃんと
「お互い、責任が重くなる年代だけど、楽しむ時は楽しもうー、また遊びや食事行きましょう」と行って別れてきました。

責任はより重く、しかし愉しみはより深く感じ取れるようになるはずです。


最後にメモにかえて。



カフェバクダッド
e-food
吉祥寺の「カフェレイラ」
ブーケ21(会場)
関連記事

シリア料理,

0 Comments

Post a comment