flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

野川@長野まゆみさん著書のレビュー

Category三鷹市(井の頭公園含む)
近くを流れる野川を題材にした
長野まゆみさんのこの夏に出版された新作『野川』。


nogawa_river.jpg


野川 長野まゆみ著作 (河出書房)



出てくる場所の地形をイメージして読んでいました。
東京はなだらかな土地ではないこと、鳥達からみるとこの地形は別の場所に見えていること、興味深く読み終えました。

野川という場所の成り立ちについてもくわしく書かれています。
ドキュメンタリーや地誌ではなく物語り本です。

野川をよく知る人は、自分の住む場所、知る場所にストーリーが書かれていることは嬉しいことです。
新たに再知ことも多いです。

この場所を訪れたことがない人にも、もちろん楽しめます。
私が遠い彼の地で、本の中から、今住んでいる武蔵野をイメージしながら読み始めた中学の始めの頃のように。

最初によんだ野川公園のくじら山などがでてくる『少年アリス』も改訂版がでました。
元の本を頻繁によく読み返していましたが、新しい改訂版もこの夏、読んでみました。

ストーリーと人物、モチーフは同じままなれど、書き直された物語りも、やはりまた新鮮でワクワクするものでした。
本を読んだり、風景を感じるときだけは、いつまでも感受性深く、感じ入ることは変わらずに失いたくないものです。

書籍 野川 特設 Web


関連日記;野川の夏の愉しみ@三鷹市、小金井市

カテゴリー:


関連記事

野川, 長野まゆみ, 河出書房新社,

0 Comments

Post a comment