FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

漁港街の風景@富山県内川

Category近畿・北陸 (大阪・京都・奈良・富山)
前回の

射水市は、
富山県を代表する大河である神通川・庄川の間に広がる射水平野の大部分を占めています。射水平野は中小の河川や地下水に恵まれ、水の豊かな土地として古くから栄えてきました。こうした土地の様子を見た古代の人々は、この地を「出(い)ずる水(みず)」の地と呼び、この言葉から「イミズ」という土地の名が生まれたそうです。
【射水市HPより抜粋】

滞在施設も内川と言われる川と富山湾に挟まれた部分にあるところです。
川辺リの景色や海の景色もまた旅の途中の楽しみでした。

から続きます。

内川沿いの水辺の風景です。お楽しみください。




DSCF6338.jpg

漁船が両岸に並びます


DSCF6405.jpg

今回、宿泊した体験滞在施設の事務所のある
NPO法人「水辺のまち新湊」のテラスから見た水辺の風景


DSCF6409.jpg

陽が傾いてくると水に青い色を落として行きます。


DSCF6406.jpg

夕暮れ少し前、空と風景がくっきりと別れて行きます。


DSCF6728.jpg

日本のヴェニスのようだと何かにありました。


DSCF6732.jpg

港町の水とライトとロマンチックな町並みです。


DSCF6722.jpg


久方ぶりにゆっくりできそうな予感がします。

せめて旅行の間だけでも、、です。


次回は何について書こうかな。
海水浴のこと、漁港のセリを見学したこと。
素敵な町家の宿泊滞在施設。

もう少し富山県滞在施設日記は続きます。


6.png 富山・八尾 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)






関連記事

富山県, 射水市, 内川, 漁港, 夏休み, 海日記,

0 Comments

Post a comment