flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

夏至祭-長野まゆみさんの本

Category本・映画・音楽
昨日、夏が極まる夏至でした。
お昼の時間が一番長くなる日です。

その時節になると毎年引っ張り出して読んでいた長野まゆみさん著作の夏至祭という本があります。
夏至のころになると毎年、懐中時計が狂い出しそれをきっかけに違う世界に分け入っていく物語です。




夏至祭 長野まゆみ著作
(河出文庫)



中学生の頃からずっと読んでいる長野まゆみさんの一連の作品群の舞台はいま暮らしている生活のなかに実際の地名と場所としてあったりします。

野川もくじら山も真姿の池もはけも。
いま書かれている話の次のタイトルは「野川」です。

部屋の中にいると悩むこともあるけど、でも外を自転車で走るとそれは自分のずっと願って欲しかった世界にいるんですね。
行きたかった場所は、願えば現実に近づくような気がします。

まったく強い人間ではないけど願って引き寄せて少しでも自分の望んでいた世界に住みつづけられますように。

ここであってここでないここを理想の場所にできますように。

まずは自分です。



関連記事

0 Comments

Post a comment