FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

ムサビの学祭? 『ハチクロ?』 タイトルどうしょう…w

CategoryArt & Design(美術館 ,etc.)
10/29、武蔵野美大の大学祭に行ってきました(いったい、いつの分の日記なんでしょうw)。
一応、母校になります。

20061210121716.jpg


MAU FACTORY(サイト、けっこう凝ってますよ♪)
http://www.geisai.jp/


近頃、『ハチミツとクローバー』の人気からなのか、行ったら私が在学していた時より、校舎が、二つ増えていて、また一つ建設中なのにはびっくりしましたw



自転車で、家から、大学までを、挑戦したんですが、玉川上水沿いを走って、かなり快適でした^^
在学中は、三鷹から、学校まで行くのは、とても自転車では、無理☆と思っていたんですが、、、でも、キャンバスとか、持ち歩くときは、かなり無謀ですね。危ない☆

20061210121551.jpg



ずーっと、真っ直ぐな道が続いていて、玉川上水がだんだん、懐かしい感じになって行って、懐かしい小平駅を通り過ぎて、武蔵野美大につきました。学校の周囲の感じもあんまり変わってなかったです。


校内に入ると、本当に懐かしい!!の一言で、東京に来ることがあっても、大学には足を運ばなかったので、なんだか封印されていた感情?がどーっと出てしまいましたw

学食とか、行って(地下のほうです)、ここでいつも7~8人?のメンバーで、床に座り込んでw、MAU LUNCH(日替わりランチです)みんなで注文して食べたな…とか、MAU LUNCH、いつもメニューが変わるから、目先が変わっていいけど、女子には、量が多すぎるな…とかw


20061210121754.jpg


ここの体育館までの道で、猫と遊んでいた一緒のクラスの人と、初めてここで友達になったな…とか、、、
いつもデッサンの休憩に、アイス買いにいったりしていた建物は、無くなっちゃったのか…とか、、
よくここで、一つ下の女の子と、サッカーの雑誌広げて、どこのチームが好きだの、どの選手が好きだの、次、どの試合を観に行こうかとか、よく話してたな、、とか、校内で絵を描いた場所もいっぱい残っていて、、

なんだか、やっぱり思い出が多い場所で…


あの頃は、絵を描くことが中心の生活で、入っていたサークル?も、各地の学寮(学校所有の宿泊施設で学生はかなり安く泊まれます。)を中心に、他の学部の人とかと、旅行とか行って、各地の美術館とか廻って、デッサンして、つきあってた彼氏と行く休日のデート?もほとんど、銀座の画廊と、国立美術館と、近代美術館と、、企画展と…一緒に行った旅行も、箱根彫刻の森美術館とか、美ヶ原高原美術館とか、MOA美術館とか、信濃デッサン館とか、、 etc、、ばかりだったな、、とか、、まだ友達だった時に、最初にいったところも、確か、東京富士美術館というところだったし、、


本当、在学中、卒業してからも、しばらく絵を描いて、グループ展やって、描きたくなくなる時もあったけど、それでもなんとか描いていて、、、バイトもせず、ずっと絵を描いていて、、。そんな恵まれた時期にもっとしっかりしておけば良かったとか、

グループ展やって、主催のHさんが、会場で流す音楽吟味しているとき、ぼーっと観ていたら、同じ参加メンバーのかたに、「自分が個展するときに、何を流すとか、どんなレイアウトで展示したいかとか考える時の練習にもなるんだから、今見てちゃんと考えてなきゃ」って言われて、グループ展もかなり回数を重ねてやってたつもりだけど、ただ期限までに出せばいいやぐらいで、あんまりどうしていきたいって考えてなかったです。
もっと、ちゃんと、取り組んでおけばって、、

つきあってた人は、すごくそれを考える人で、独立美術協会と言う美術団体に入ることとかも考えていて、私は女流画家協会がいいんじゃないかとか(好きな女流画家さんが在籍してました)いってきたり、絵を描く時間と場所を確保するために、教職を取ろうと、母校の中学に実習にいったりしてましたね。

学校で習わない絵画技法を、本を読みあさって、いろいろ試行錯誤をしたり、自分で、キャンバス作るのから始まって、油絵の具から、オイルを抜いたり、石膏とか他のもの混ぜたり、描いてるものも100号とかの巨大なものばかりだし、まわりの人にも、上の学年の人とか年上の人たちにも一目置かれてましたね。私の参加していたグループ展も、みんなで出していた本も、両方、その人の紹介だったし。

私の仲の良かった女の子も、自分たちが新宿でグループ展やるとき、私ではなくて、その彼氏の方をメンバーに誘ったし(怒w)参加しなかったけど、絵のカラーがあわないって言ってw
…どうせ、私のより、そっちの方が目を引くもの出せると思うけど!、どうせ、w 私は、凝ったカレーを香辛料とか使って、一から作る時くらいしか誘って貰えないけど(怒w)、や、それはそれで、楽しかったけどw
うん、でも旦那さんについて行って、ワシントンDCかどこかに行っちゃって、ハガキくれた時も、その事が悔しくて、返事書けなかったよw うん、そんなの大人げないって言われたけどw

でも、反発ばかりしていて、その彼氏に私の絵を「もっと、描き込める!」って言われた時には、「そんな自分みたいな玄人受けばかりする絵ばかり描いていてもしょうがない!」とか言い返したりw
グループ展の主催者の人の描いている絵の描き方の考え方が、どちらかと言えば自分に近くて、その人に共感してたり、、

あと、彼氏さんたちが、絵画とか、映画とか、音楽とか批評するのを聞いて、「批評して、非難できたからって、その作品を超えられるものを自分たちが作れた訳じゃない。そういうことばかり言ってると、自分の絵なんか描けなくなる」とか、言ってしまってましたね。
えぇ、昔はけっこうとんがっていましたね。意外にw

世の中には、批評家・評論家と言う仕事もあるし、自己認識には、他を観て考える事も必要だし…w はい、ちゃんと、反省しておりますw

あー、もうなんだか、悔しくって素直になれなかったですw
私と正反対で、変わった格好してても、周りに認められてたし、周りの人となかよかったし、一目置かれてたし、その人に知り合ってすぐ「自分は、ボケとつっこみかどっちかわからん」とか言われたり、、えぇ、自己プロデュース、まったく出来てませんよ。ぼーっとしてましたよw

一度もつきあってる間、そんなこと言わなかったけど、描いている絵の事もやってることも、すごいと思っていても、一回も言ったことなかったけど。


…そんなに、絵を描くことが好きだった人を、絵を描くのに国内で好条件だと思われる東京から、私の母が、病気になった時に一緒に大阪に帰って貰って本当にすみませんでした。(その人も実家は大阪です)

私が、いろいろ母の治療費とかの残りやその他もあって、もう働くしかなくて(あたりまえです、仕事も面白くなってきてたし^^)、休みの日も絵を描く事もなくなったけど、その人は、ずっと、長い間、絵を描く事から、離れず、逃げず、取り組んでいたんだなとかよく思いだします。

私が、もう駄目になったと思って、いろいろ馬鹿なことして、、その時の相手の人に会社にも迷惑かけられてしまって、なんとか、迷惑かけてしまった分を取り返しさないとと思って、そのあと、仕事にのめりこんで、身体も壊して、仕事も駄目になった時、もう一度、受け入れてくれようとした時も、もう私はそんな新しい事に取り組める元気もまったくなくて、駄目になってしまって、、、

あぁ、、お互いの実家に、ほど近い京都の、中古物件の用意してくれた家のまわり、周囲4面に庭があって、紅葉とかも植えられていて、温室が建物続きでついているあの家に住んで、一緒にもう一度、絵を描きたかったよ。
天井から、天鵞絨(ビロード)のカーテンをつるとか、ライティングビューローも2つもう購入してて、本当に相手好みか、私好みかわからないけど、本当にそこで暮らしたかったなって、、出来なかったけど、、

庭の一面、睡蓮の池作ってもいいって言われた時も、作るのには、水を循環させないと、蚊の温床になるから、そのやり方を教えよう、作ったらいいって言われた時も、和室の部屋、絵を描くために、全部、フローリングに板張り替えようって言われて、大工センターに材料のフローリングの板を買いに行ったときも、もうしんどくてしんどくて><

ちゃんと、しんどいから出来ないって相手に言えばよかったのに、一緒に何かする約束をやぶってばかりでした。
なんで、言えなかったんだろう…。

すごくお世話になった、母のお葬式にも来てくれたり、私の身体のことも心配してくれたり、食事に何回も誘ってくれた向こうのお母さんが、自転車や、車を置くところと、庭の植樹の関係で、何かを覆いのようなものを作らなきゃいけない時も、その材料を大工センターから、乗って来た車と乗り換えて、軽トラックを借りて、その材料、3mくらいを積み込んで帰るのも、なんだか危なくて怖いような気がして、絶対、無理とか言ってしまって、断っちゃったし、私のお父さんのこと、本当に大事にしてくれたのに、、(お父さんも、次の人?が強引に挨拶に来た時、「M君のことはいいのか?どうなった?」とか言い出すし、いまでも、どうしてるかとか、聞くし、私は、その人じゃないと駄目だろうとかも言うし、、、お父さん、もうやめて下さいw いろいろな意味でつらいんですw)

…、でも、駄目になっても、その人は、今、仕事して絵を描いて心斎橋の画廊とかに持ち込んで頑張っているし、私だけ東京に勝手に戻って来てよかったんだろうかとか、考えるところは、今でもいろいろあるけど、私に構って、絵を描けなくなってた時よりは、私と居なくても、描いている方がいいし、もういいかと…w

で、こんな話をいつまでも話していたら、やっぱり、その人のところに「戻りたいんじゃないか?」って言われるし、でも、もう戻る勇気なんて、絶対出てこないし、傍にいて、憎まれたり、嫌われたりするのは、すごくつらいから、もういいです。
以前より、あんまり描かなくなって、ずっと傍にいてくれた時期より、今の、頑張ってる相手の方が、いいから、、


ずっと、好きだと思う人に傍にいて欲しいところもある人間なのに、勝手に一人で頑張っている人ばかりを好きになっている限り、なかなか幸せには慣れないような気がしますねw 
傍にいてくれる人も大事なんですけどね、、、

でも、絵を描く事を、私が、邪魔することなかったら、どんなかたちでも、ずっと傍にいたかったかなって、、せめて、友達くらいでは、いたかったかな…(遠い目w)とかやっぱり、思っちゃいますね!

いつか、どちらかが、大芸術家になったらw!それを口実に話せるかな…とか、どこまで、消極的になっているんでしょうねw

あー、でも人生の三分の一弱も、一緒にいたんですよ~><
それでも、今は、もう会う事もなくて大学時代の仲の良かった友達にもまだ連絡取っていなくて、、

大学祭の夜の風景を観ていたら、もういたたまれなくなって…。
どんなことも、やっぱり、時間は戻らなくって、、

私が、人間関係を継続して続けられるのって、続けるために相手になんとかして貰って依存していたところが大きいんだなとか、思って、自分では一緒にいたかった人にも、どうアプローチしていいかまったくわからなくって、今も、失敗ばかりしていて、、、なんだか、この時期、かなりネガティブでしたねw
もう、今は、ぼんやり、気にしないようにしてる、、かな?  してるんでしょうか?w

でも、ムサビの大学祭行って、作品展示してあって、横にプロフ入った名刺とか置いてあって、この作品観て、この連絡先に連絡取って、次の仕事とかにつながったりもするんだろうな、、とか思ったりして、やっぱり、一人になろうと、どうなろうと、自分がやろうと思ったことは、やらないといけないし、人に依存していて悪くなっていったら、つらいだけだし、そんな筈じゃなかったって思うし、そう思っている方が、前向きだし、それをやれるなら、誰かといるのもいいし、、

…なんで、近頃、私はこんな自問自答の日記が多いんでしょうw
そういう時期なんでしょうかw?
何か、抜けだせそうな気はしているんですが、やりたい事やって、納得して、楽しく過ごせるようになるように、、
でも、そういう時って、昔から、かなり荒療治で、人にすごく迷惑かけていますね、いつも、、、すみませんw

…この文章、その人たちがもう読むとは思いませんが、一応、ここで、謝っておきますw
自分が、どうしようもなくなって、何も手をつけれなくなったからって、スクランブルをかけるのは、やめておきましょう、、、
後で、かなり後悔します。やらなければ、よかったって。
…この日記も、後で読み返したら、いらない事書いたって後悔しそうな気がします、、、w
でも、なんだか、どこかで言ってしまって、つらかったのを区切りをつけたくて、でも自分のこういう話って、あんまり人に話すのは、いろいろな意味で、よくないかもしれませんね><

あんまり友達とも、聞かれないと、こういう話をしなくって、、
…、って、いうか、私も友達のそういう話、ほとんど知らなかったりしてw
つきあってる事くらいは、ほかの人から聞いたり、推測したりして、知ってるんですけどw
なんなんでしょうねw
 
きっと、人とつきあっている時の自分っていうのは、…かなり自己評価では、低いですw
そういう時の自分は、勝手だし、 わけのわからないことばかりしているので、嫌いです。
同じ人と長くつき合ったり、そういう事が苦手で、敬遠しがちなのは、新しい人とそういう初期の迷走時間?を過ごすのが、嫌だからな気がしますね…。…私には、もうそういうの無理かなとか、思っちゃいますねw
どちらも、嫌な思いもしないで、いきなり落ち着いたいい関係に、、なんて、きっと無理なんでしょうね。
…えぇ、本当に朝から、ネガティブですねw

この日記をあげて、武蔵野美大の在学中の人とか、そこを目指している人とか、読みに来るかもしれないけど、自分の目指している欲しいと思っているものと、何を続けていくか、何を自分の道として、残していきたいか、そこで、何を選んでいくか、自分のやろうとしていることは、それで結果にちゃんとつながっていくのか、考えて、考えたからって、全部が上手くはいかないかもしれないけど、日々、それを頑張って、欲しいって。人生って、やっぱり、ままならないから、、

いつも、思っていることは、他の仕事と違って、何歳からでも、絵は描けるし、画家とかにだってなれるのかもしれないけど、そこから、いくつ作品残せるのかって、考えてしまいます。それでも、質の高いものを残せればいいのかな?とも思うけど、漫然と描いているよりはいいのかなって、思うけど、出来たら、充実してずっと、絵を描ける状態を自分で選んで、環境整えて行く事も必要かと思います。

私は、目的のためにの手段を選ばないじゃなくって、手段がそれでいいのか、考えてしまって、なかなか選べなくって、母が、自分の学生時代の友達の建設会社の社長夫人を、支援してくれるように(パトロン)に紹介してくれたときも、向こうの母の友達の人からも、「そういう芸術活動みたいなのを、応援していきたいと思ってる」って言われて、年間いくらの費用出してくれて、とりあえず、一枚50万で買い取ってくれるって言われた時も(本人も、そういうこと頑張られて、踊りの名取りになられたとこだったし、大阪でCMやってる会社の社長夫人だし良かったのかもしれないけど)、母が自分と同じ学校でてる人にそんなことしてもらうの嫌じゃないかな…とか思って、結局、断ってしまって、話をつけてくれたってことは、きっと了解済みだったんだろうに…。
あの時、お願いしていたら、今も、描けてたのかな…?とか、やはり、あれもチャンスだったのかな?とか?
漫然としていたら、チャンスは逃がすし、けっこうきれいごといってしまって、観念でつっぱしってしまう私は、いまだに、いろいろ難しいです。みんなそうなんだろうけどね~。自分の力で頑張るのがいいんだろうけど、、

そういえば、『ハチクロ』☆、最後は、自分に絵をかかせてくれる方向へ、導いてくれる修ちゃんを選びましたねw
あれは、びっくりしましたよ。

もう、私は、絵を描く事だけには、拘っていないけど、
あぁ、いろんなものが欲しいし、なんだか、ずっと幸せな気分でもいたいなぁw
(最後は、我欲で閉じてしまいましょうかw?)


いまは、とりあえず出来る事から、頑張ろうw(やっぱり、最後は謙虚になろうっとw☆)

関連記事

3 Comments

香里  

この言葉を。

『今ぼくのいる場所が 探してたのと違っても
間違いじゃない きっと答えはひとつじゃない』

知ってるかもしれないけど、ある歌の一節です。
今のsitronさんにこの言葉を贈りたいと思います。

絶対的な「答え」なんてない。
自分を責めたりしないでね。お願いね。

えらそうに聞こえたらごめんね。

2006/12/10 (Sun) 17:56 | EDIT | REPLY |   

sitron  

ありがとう!
ミスチルの『Any』のやつだよね…
そうだよね。どんな状況でも、間違っててもそれは、しょうがないよね!
それしかその時点ではできなかったんだし。

そういう風にしか出来なかった自分。今もだけど、もうどうしようも
ないんだし、…でもどこかで、自分のことも相手の事も肯定できる
「答え」が欲しいのかな~w?

全然、偉そうではありません。
いつも強くいたいとは、ずっと切望しているけど、、強くいたいって
もう周りに何言われても失敗しても自分がこうと思う事だけは、信じて
強くいたいって、、失敗したけどw
…本当は、あまり強いひとではないと思うのに、、、自分の為になる
ようにいろいろ考えて何かを言ってくれる友達から遠ざかっていた
のが、一番良くなかったのかもしれないと思うよ。

つきあっている人の事も、問題ごとは相手にぶつけることが続ける為の
手段?秘訣?って、格好つけて思っていたし、彼氏に対している時
のあんまりよくない自分を、自分の大好きな友達に聞かせるのは
嫌だったし、なんだか気恥ずかしかったしw なんでだろうw?

…周りを見ているとね、相談したら必ず、友達から無責任に、
それは、別れた方がいいんじゃない?とか、言われて、本人もそう
かな?って思って、別れて、でも、後から後悔している女の子たち
たくさん見て来たから、
何か問題が二人の間で起こった時は、二人の問題だし、周りに言わず
解決しようって思ってたけど、本当にちゃんと、話を聞いてくれてくれる
香里さんとかになら、聞いてもらえばよかったって思うよ。
迷惑にならなかったら。

いろいろ間違わなかったかもしれない。

信じ合える関係が欲しかったら、それを探し続けなければいけ
ないんだろうね。それで、それを維持していくためには、手段も
いろいろ必要で、そんなことしたくないって思ってても、必要なら
、プライドも
捨てて、でもプライドを捨てさせるような相手はやっぱり好きじゃない、、
って、何言ってるんだろうw ごめんねw

…これ、消そうかな~w ここ香里さんしか読んでなさそうだから
いいんかなw
そうだね、肩から力を抜いていたら、ひょっこり出会えるかもしれ
ないけどw ま、出会う時は、出会うし、駄目な時は、駄目なんだねw
きっとw

でも、恋愛?とか人と近づきたいって思うのってみっともなくて、
嫌だねw 誰かといたいって思う事なかったら、もうそんなことした
くないよw

2006/12/20 (Wed) 19:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/02/03 (Sat) 11:41 | REPLY |   

Post a comment