FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

ミッドタウン→ヒルズまでのアート@六本木アートナイト2010

CategoryArt & Design(美術館 ,etc.)
六本木アートナイト2010ですが、東京ミッドタウン→六本木ヒルズまで移動する道の間にもアート作品が点在しています。もう桜観に行ってるんだか、アートを観に行ってるんだかわかりません。
両方です笑


そして、歩いていると六本木の街になんだか、いつもと違うものが点在していたんです。いつもといっても、再び,東京に戻って来たここ4年くらいの間なんですけどね。

学生時代は、娯楽と言えば、美術館のあるところばかりの人でしたから、、なので、以前は、目黒(目黒美術館)も渋谷(松濤美術館)も竹橋(日本近代美術館)美術館のある街でした。
あ、あとは、渋谷は、HMVとTower Recordの洋楽CDいっぱい置いてあって買いに行ける場所でした。あとPARCOミュージアムと。

とか、学業一筋みたいなこと格好つけていってるけど、学校外の友達のMちゃんと、いろいろ服見たり遊びに行ったりしてたっけ笑

と、さていつもの用にどうでも前置きの後は、内容です。
無駄な前置きが長い、それこそ、日記の醍醐味です。
と、言い切ってしまえばこっちのものです。



このリヤカーに積まれた白菜はなに!?と思ったらこれもアート作品でした。ちょっとびっくりした。


六本木アートナイト - 64

チェ・ジョンファ 〈ハッピー・ハッピー・プロジェクト〉より
緑の白菜
Green Cabbage




この作品が置いてあるホテルアルカトーレ六本木というホテル。そのファサードのライティングも素敵


六本木アートナイト - 67

ライティングが絶妙ー





他にも萌菜工房という
江戸盆栽の萌菜というもの(造語かな?あるのかな?)を扱っている露天があったりします。
ちっちゃい盆栽ラブリーです。


六本木アートナイト - 70

お店の人、ちょうど不在でした。どんな人が店主さんなのかな?
ホームページがありました!
江戸盆栽 萌菜工房




その次は青山ブックセンター 六本木店→(2018.12に入場料のある本屋『文喫』に)。六本木ヒルズの帰り道ついつい寄り道して本を長々と見てしまう場所です。東京にもう一度戻って来たいと思った理由の一つのお店です。一階は、デザイン、写真、アート関係の本がメインのお店です。そういう本見たり、全然違う本を見たり。
ここの前の警察官さんに「なんだか人だかりしているなぁ、何かあったのかな!?」と思って見たら、これもアート作品の一つでした。これも、チェ・ジョンファさんの〈ハッピー・ハッピー・プロジェクト〉作品の一つ。


六本木アートナイト - 71

シノワちっくなシャンデリアもいい!



途中、六本木交差点の手前で、少し怪しげなハリウッド的な看板(適当)をカッコいいー!とか観に行ってたら、FUNKYな黒人の人に「Find music!」とかいいながら、ルタさんと二人、ビルの上階へ連れられかけたりしました。

ルタさん、あの人は私の友達じゃないですよ、「友達?」と聞かないで下さい、初めてお会いしましたよ、たとえ、十年来の旧知の友達のようにフレンドリーでも。私も、「今、時間ないのでまた次の時に!」と言いたくても英語がでてこないので「Next~、Next~」と頼りなくてを振っていましたけどね。
遊んでるときの私は限りなくお調子者の遊び人です。



blue_wing.gif

六本木アートナイト2010

blue_wing.gif



六本木ヒルズのアート鑑賞日記はこちらから
六本木ヒルズ@六本木アートナイト2010

東京ミッドタウンの桜鑑賞日記はこちらから
東京ミッドタウン【桜 編】@六本木

以前、東京ミッドタウンに行った時の日記はこちらから
東京ミッドタウンのイルミネーションも@六本木

他のアート日記
→カテゴリー:Art & Design
他の桜日記
→カテゴリー:三鷹を中心に東京桜日記
他の23区他日記
→カテゴリー:23区内、渋谷、六本木、横浜


関連記事

六本木アートナイト2010, 六本木, アート, ミッドタウン, 六本木ヒルズ, ,

0 Comments

Post a comment