FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

国立天文台 2006 特別公開 @三鷹市大沢

Category天体・天文(三鷹市)
10/28(土)、国立天文台の2006年度、特別公開に行ってきました〜^^
(えぇ、お察しの通り、ちょうど1ヶ月前の日記ですw)
天文台 広場

国立天文台 2006 特別公開
日時: 平成18年10月28日(土) 10:00〜19:00(入場は18:30まで)
場所: 国立天文台 三鷹キャンパス

夕方から行ったんですけど、普段、
常時公開してない施設
http://www.nao.ac.jp/about/mtk/visit/shisetsu_sonota.html 50cm反射望遠鏡は、定例観望会で見る事が出来ます)の公開は、もう終わってました><
以前、三鷹に住んでいた時、そのあたりを見に行ってすごく面白かったので、残念です。そのあたりは、来年こそは!w

ちなみに、常時公開しているは、こんなかんじです
http://www.nao.ac.jp/about/mtk/visit/shisetsu_koukai.html


50cm天文台
bouenkyo.jpg
夜の定例観望会http://www.nao.ac.jp/about/mtk/StarGazing/index.html)がいつも行われる50cm望遠鏡の横を通り抜け、広場では、屋外天体観望会が行われていて、様々なカタチや、大きさの望遠鏡が置かれています。
夜になったら、月を観させてもらえるとのことで、また完全に暗くなったら来ようと思って、そこから移動します。


20061128225737.jpg
太陽塔
太陽塔パネル

前に、昼間に見学に来た時に気になっていた太陽分光写真儀室(通称:アインシュタイン塔 http://www.nao.ac.jp/about/mtk/visit/einstein.htmlに行ってみました^^
塔全体が望遠鏡の筒の役割を果たしていることから「塔望遠鏡」とも呼ばれていると説明文にあったから、中どんなかんじになっているんだろう?ってずっと思ってて、今回、見れるかも!って期待していたんですが、行ってみると、もう中は完全に封鎖していて、もう誰も入れない状態だそうです。
でも、建物の外観の造りだけでも、好きなんですけどねw


その後、太陽観測衛星「ひので(SOLAR-B)」
が掲げられている建物に入りました。

ひので館


ひので



いろいろ、その仕組みを教えていただきました。出来たら説明したいんですけど、1ヶ月経つし、やはり間違えてはいけないので、詳細はこちらからどうぞ
http://hinode.nao.ac.jp/index.shtml
でも、どの説明も実験も、難しいことの筈なのに、すごくわかりやすくて面白かったです。
20061129233248.jpg
20061129232958.jpg
20061129234556.jpg
MIRAL
20061129234920.jpg



20061129235352.jpg

そういえば、すごくタイムリ−なんですけど昨日(11/28(火))の朝日新聞朝刊一面に、陽観測衛星「ひので」の初画像「黒点覆うガス流」が載っていました。見た瞬間、「これって☆」って思ったらそうでした。

20061130073424.jpg

20061130073443.jpg

黒点から吹き出すジェットと言うものを始めて捉えたそうです。数十分で消えてしまい、何日間か見られる紅炎(プロミネンス)と違って非常に観測しづらかったものとのことです。

国立天文台のTOPニュース
http://www.nao.ac.jp/index.html

太陽の表面、鮮明に・観測衛星「ひので」画像公開
(何故か、ASAHICOMでは、ニュース記事がなかったのでNIKKEI NETより)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20061128AT1G2800E28112006.html

20061128225309.jpg星座早見表

そんなかんじだったんですが、あと、星座早見表作ってきました〜☆
はさみでチョキチョキと切って作ってきました!
東京の空と同行者は、すばる(ハワイ)のやつでした。

立体天体模型

あと、星座を当てて?立体天体図キット?も貰ってきました〜^^作るのに2時間程要するようです。
けっこう嬉しいです^^


20061128225038.jpg

建物を出て外に出ると。トトロのカタチをした小さい プラネタリウムがあったりもしました^^

月
20061128224910.jpg
展望台 内部
最後に、さっきの望遠鏡が並ぶ広場に戻りました。
ドームに入った50cm反射望遠鏡や、広場の大小様々な望遠鏡で、月を見てまわりました。
すごく強い輝きで見えました。肉眼で観るのもいいなって思ってたんですけど、望遠鏡欲しいかも…W
(そういえば、こないだ東急ハンズ(渋谷)で、何点か望遠鏡が売っていて「月を観るのに最適!」っていうものが、6,500円から12,000円くらい?で売っていました。あったら、観れるんだとか思いながら、後ろ髪ひかれつつ帰ってきましたw)

望遠鏡 東急ハンズ


そんなかんじで、閉館ギリギリまで、望遠鏡を覗いて帰ってきました☆
もうちょっと早く行けば、もっと楽しめたのに〜><とか悔しがって帰ってきましたw
来年は、早起きして、もっといっぱい見ますw


この国立天文台HPの2006年の特別公開の様子は、
http://www.nao.ac.jp/cgi-bin/open-day/2006open/openday.cgi


white.gif
国立天文台(三鷹キャンパス) 
住所&連絡先
所在地
〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1
電話番号(代表)0422-34-3600
http://www.nao.ac.jp/
white.gif



関連記事

天文台, 特別公開, 三鷹キャンパス,

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/12/08 (Fri) 18:03 | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  
  • 太陽塔望遠鏡太陽塔望遠鏡(たいようとうぼうえんきょう)は、東京都三鷹市にある太陽の精密分光観測を行うための施設。ドイツのポツダムにあるアインシュタイン塔と同様の構造をしているため、アインシュタイン塔と呼ばれている。1930年(昭和5年)に東京天文台(現国立天
  • 2007.09.29 (Sat) 09:19 | 望遠鏡の知識