flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

『それからはスープのことばかり考えて暮らした-吉田篤弘』

Category本・映画・音楽


雨の日は読書日和です。


それからはスープのことばかり考えて暮らした2



『それからはスープのことばかり考えて暮らした』


むかし読んだ本をまた読んでいました。




遠い日の映画の記憶とこどもの時に食べたスープの味。

「大切なのは好きな人のために気持をこめるのが秘密のレシピよ」という往年の映画女優さんの笑顔。

丁寧に作られるからおいしい『3(トロワ)』のサンドイッチ。

誰かのことを思って作るのがおいしく作るコツなのかな。

丁寧に作られたサンドイッチとスープを出す『3(トロワ)』というお店の
持ち帰り用紙袋とお店のガラス扉にただシンプルに一文字『3』とデザインされた意匠に惹かれます。

ただこの『3』というお店のなまえはお父さんがやる3つ目のお店だからと息子いうのに少しびっくり。
丁寧過ぎてつぶしてしまうらしいです。

主人公の映画好きの青年も同じく丁寧にとても丁寧にスープをつくります。
往年の女優さんと大家サンがおおらかな女性でなんだかふしぎなテンポで話は進みます。



そういえば、ちょっとの間勤めていたNPO関連のサロンの重鎮の一人にこの本の題字を書いた二井さんというかたがいらっしゃいました。この本にサインを貰っておけばよかったかな。




楽天ブックスさんで
↓購入↓





関連記事

吉田篤弘, それからはスープのことばかり考えて暮らした, 二井, 雨の日の読書, 読書,

2 Comments

香里  

偶然。

ちょうど数週間前にこの本読んだところでした。
なんてタイムリー。

この小説、全体に漂っている、時間がふつうよりゆっくり流れているような感じがとても印象的でした。
ちょっとゆったりした気分になれる小説よね。確かに雨の日にぴったりかも。

題字を書かれたかたとお知り合いとは凄い!
バックのフランス語との対比もあいまって、すごく味わい深いよね。
ほんと、サイン貰っておけばよかったね(笑)。

2009/07/13 (Mon) 17:01 | EDIT | REPLY |   

sitron  

ほんと、うれしい偶然だ。

> ちょうど数週間前にこの本読んだところでした。
> なんてタイムリー。

えー、本当ー^^
すごい偶然、映画もマニアックなのでも好きなのかぶってたし、
やっぱり、趣味が似てるのかもしれない。

> この小説、全体に漂っている、時間がふつうよりゆっくり流れて
いるような感じがとても印象的でした。
> ちょっとゆったりした気分になれる小説よね。確かに雨の日にぴったりかも。

ちょっとバタバタしてたり頭の中がアンニュイで雨の日シリーズを続けて
しまっていたけどそろそろバランスもかねて三鷹を中心に探訪する日記も
載せねばならない!(笑)という強迫観念もあったり、なかったり笑


> 題字を書かれたかたとお知り合いとは凄い!
> バックのフランス語との対比もあいまって、すごく味わい深いよね。
> ほんと、サイン貰っておけばよかったね(笑)。

本当だね!今思うとあそこは面白い人多かった。

2009/07/21 (Tue) 14:12 | REPLY |   

Post a comment