flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

4月の始めごろ。部屋から桜のお花見を。

Category季節・行事・記念日
4月の始めごろ。部屋から桜のお花見です。

室内からお花見-1

花弁と葉が同時に出てくる桜。

『山桜(ヤマザクラ)』

花弁は白に近い薄紅色で中心部がほんのりと桃色です。

山桜には花色は葉色も種類があるそうです。

かの有名な吉野山の桜の多くも山桜。
650年ほど前に修験者達が植えた桜が吉野山を覆っています。

父母と何度か旅行した吉野山の桜と同じ山桜。
そう思うと尚更、感慨深くもなります。


参照元:


室内からお花見-2

こちらはRが持ってきてくれたお花見のお茶菓子。
豆入り羊羹とさくらういろう。


「一緒にさくらを見よう」と誘うとどこかへ行ってしまったと思ったらお茶とお茶菓子を持ってきてくれました。とてもおいしい。ありがとう。

来年は、吉野山の「さくら羊羹」を取り寄せて用意してみようかな。

吉野山の「さくら羊羹」は、塩づけのさくらが羊羹の透明な部分に並んでいて、数層になった下段は黄緑色や小豆というとても綺麗なんです。
取り寄せてみようと思いつつ何年か見送ってますが、来年こそは、です。



● Please Click Blog Ranking!   クリックいただくと頑張ります。




関連記事

さくら,

0 Comments

Post a comment