FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

町田ダリア園|町田薬師池公園 四季彩の杜

Category町田市
町田ダリア園に行ってきました。


町田薬師池公園 四季彩の杜のひとつの町田ダリア園です。



町田ダリア園について

町田ダリア園は障がい者の働く場として町田市が設置し、社会福祉法人まちだ育成会 かがやきが運営しています。
本園は、昭和60年6月開設し、現在、約15,000㎡の園内に約500品種、約4,000株のダリアを栽培しています。
サイトより引用。




連休前のとても暑い日です。
44Apartmentへ行った日です。

入園料550円でした。 
詳しくは公式HPをご確認ください。
JAF会員割引あります。



人がどっと混み合う時間帯もありました。
ですが、園内が広いので互いに気をつけていれば、ソーシャルディスタンスとることができると思います。



噴水をぐるっと取り囲むダリアたち。



華やかな花です。
ダリアは、江戸末期にオランダからやって来た花です。



種類が違うとまるで形が違うものもあります。



どことなく菊に似た風情のものもありますね。



あちこちで「7人の小人」のガーデン・オブジェが置いてあります。
見ると映画「アメリ」のいたずらを思わず思い出します。

繊細かつ変人めいた主人公アメリの淡々とした行動のおもしろさが伝わってるいい映画なのでもしよければ映画をごらんください。



噴水をとりまくダリア群の奥にさらに階段を登ってダリアたちが並んでいます。



中央のダリア園以外にも行ったら楽しいなと言う場所。
正門から右手のダリア園より少し小高くなった場所。



トリアピーもあります。



ブランコがあったので久しぶりに座ってみました。
少し漕いで見るとなかなかのスピード感。

「子供のとき、ブランコは水平になるまで立ち漕ぎしてた。わたし、よく怖くなかったな」という言葉がつい出てきました。

「子供時代の万能感は最強だ」という結論に達しました。

近くにいた他のご婦人たちグループの方々も次々とブランコ試していました。
やっぱり懐かしいし漕いでみたくなられるようです。


もう一つ奥の藤棚のような場所の下のベンチへ移動して休憩です。
目線の少し上にぶらさがるもの有り。



「キウイ!?」

見上げるとキウイの果実が鈴なりになっています。
藤棚ならぬキウイ棚。斬新です。



この少し小高い場所からは、ダリア園を俯瞰できたりします。



また噴水目指して降りていきましょう。
一度、正門に戻って向き直り、左手側。



「ブルーベリー畑はこの先にあります」の立て札。

この手前の門がしまってて「今日は開放日じゃないのかも」と話してたら門を開けてくださいました。
見に行ってみましょう。



立ち並ぶブルーベリーの木々。



まだ青くなってない可憐でかわいいブルーベリーの実です。

*残念ながら今年は『ブルーベリーの摘み取り体験』は中止と町田ダリア園さんのサイトにお知らせがのっていました。原因は長雨による日照不足のようです。



『ダリア園休憩所』についてすぐに寄りました。
暑い日だったので冷たいものでクールダウンです。

自転車で走ってる途中に「運動は原則禁止」というお知らせ来てました。



ソフトクリームを食べました。一つ250円(+外税)。
右はRのいちごとバニラ。左はわたしのマンゴーです。

店内には手作りの写真のようなかわいい人形も展示されています。

かわいさに触発されて手作りのかわいい布マスクも購入。一つ200円(+外税)。
薄手で暑くなく和風のよい香りのするマスクです。

『ダリア園休憩所』では軽食も摂ることができ水や町田の名産品も並んでいます。


窓から見える『花菜』さん。
ダリアを始め、植物の苗や鉢植えが販売されています。



植栽でダリアの文字。(入り口横)
町田ダリア園楽しかったです。

--------------------------
町田ダリア園
〒195-0074
東京都町田市山崎町1213-1
TEL.042-722-0538
FAX.042-729-3470
--------------------------


● Please Click Blog Ranking! 
 押していただくと励みになります!

武蔵野を中心に東京探訪日記 - にほんブログ村
関連記事

町田市, 町田薬師池公園四季彩の杜, ダリア,

0 Comments

Post a comment