FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

『Google Maps』でお店の混雑確認。

Category家電レビュー

新コロナウイルスでは店内密室で人が集まる場所は避けるようにとの話です。
混雑したお店の情報を知るには、『Google Maps』で確認するのが便利です。



Google Maps



『Google Maps』は、お店や場所を入力して出た各お店の画面で下へスクロールすると、混雑状況を表示してくれます。

青い線グラフが通常時の各曜日・時間帯の混み具合。赤いのが現在の混み具合です。
「通常に比べて混んでいます」なども表示されています。

スマホに入ってるGPSの位置情報で訪問を集計してるんじゃないかという噂です。



空いてる時も下のように、





このように、空いてる時間帯を狙いさっと買い物に行き、混んできたら買い物を終わらせ、さっとお店をでるようにすれば、混雑した状態のお店を避けることができます。

お店などの混んだ状態がそれほど得意ではないので以前から使ってましたが、新コロナウイルスが流行ってから、人が多く集まる状態を避けて用事を済ませるのに『Google Maps』が重宝しています。

写真画面はスマホのものです。
『Google Maps』のウェブサイトでも同じように混雑状況を確認することができます。

よかったら試して見てください。
● Please Click Blog Ranking! 
 押していただけたら励みになります!

関連記事

”STAYHOME週間”, Google,

0 Comments

Post a comment