FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

『椿』と『山茶花』と。

Category庭日記
部屋の窓から椿の花

外を眺めたくなり自分の部屋の窓を開けました。
椿の花が一輪だけ咲いていました。

1月の終わり頃の椿が咲き始めるにはまだ早い時期です。

誕生日の前々日でした。
椿の木にお祝いして貰ったようで嬉しくなりました。



部屋に『山茶花(さざんか)』が生けられました。
昨年の十二月頃です。

部屋に『山茶花』を生けたのはRです。
なかなかの風雅なる趣味を持ち合わせた人です。



『椿』と『山茶花』の花と似ています。

最近、見分け方を覚えました。

花がまるごと落ちてしまうのが『椿』。
花びらが一枚ずつ落ちて行くのが『山茶花』。

花びらが薄く平らなのが『山茶花』。
花びらが肉厚で立体的なのが『椿』。

葉脈が黒い方が『椿』だそうです。
葉脈が透明な方が『山茶花』。

『山茶花』が秋頃から咲き始め冬に散ります。
『椿』は冬から咲き始め春まで咲きます。


『椿』が丸ごと落ちてしまうのはなんとなく認識してました。
『山茶花』はそうではないのだと知ってはじめて二つの花を見分けることができました。
最近、旅先でも『椿』と『山茶花』の違いをすぐ見分けられるようになりました。

あと覚えたいのは、桜と桃と梅と杏(あんず)の花の見分け方です。
昔、父と「今の時期の桜が!?」なんて驚いていると、地図には『杏畑(あんずばたけ)』とあったこともありました。

知ることは驚きがあって楽しいし、知ると愛着が湧いてきます。


[2019.12-2020.01]

● Please Click Blog Ranking!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ→にほんブログ村
関連記事

椿, , 庭日記,

0 Comments

Post a comment