FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

和室を簡易茶室に。

Categoryその他
簡易茶室

Rに呼ばれていくと和室に机が出ていました。
「和紙畳」の新しいものを入れたものの、まだ机や座は手付かずにしていた部屋でした。


6385a1da92e137e9d519.jpg

和室の活用法。
お茶とお菓子を愉しむこと。

「茶の湯」に則ったものでないので「簡易茶室」です。



床の間には生花が生けられています。



書院には紅葉(もみじ)。

両方、庭の木から一部を部屋の中に生けたものです。



以前、古道具屋で購入した漆の文箱。
書院の端に扇子とともに置いていたものです。



中には、亀屋万年堂さんの「垂氷」や「栗乃」などの和菓子。



余談になりますが、障子をよくある柄なのかもしれませんが、気に入っています。

お茶のうつわが多いのは、お仏壇のお供え用にも一組です。



御仏壇は台座を購入してこの位置に落ち着きました。

床の間には二人の気に入りの「雷雨を愉しむ二匹の蛙」ののれん掛け軸がかかってます。

上の見えない場所にある床の間を照らす照明も気に入っています。



引っ越してきてから幾度かお茶を点ててもらいましたが、この日はほうじ茶です。

京都一保堂さんのほうじ茶。
この茶器を贈ってくれた友人 Kちゃんお薦めのお茶屋さんのものを手に入れました。

祖父の大好きだったほうじ茶を今はRと私も好んで飲んでいます。



いい時間です。

あとで聞くと、この机は、Rのお父様より譲り受けたアウトドア用の折りたたみ机。
かけてる布は何とハロウィンのコスプレ用のドラキュラ・マント!
この発想はなかったと、驚きました。

なんでも見立てですね。
頭が下がります。

次は掛け軸を真ん中の高い位置から吊るすなど改善していく予定だそうです。

いい夫婦の日を数日すぎた頃のお話ですが、ずっとより楽しく過ごしていきましょう。
共に穏やかで優しい日々が一日でも多く過ごせますように。と最後を私事で締めさせていただきます。

● Please Click Blog Ranking!
関連記事

お茶の時間, 和菓子, 和室, いい夫婦の日,

0 Comments

Post a comment