FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

江ノ島SeaCandleから見た夕日

Category神奈川(横浜・湘南・江ノ島 ,etc.)


江ノ島SeaCandle
夕日時間まで迫ってきています。




途中、この野外用テーブルセットいいなあ、って思いながら移動です。




シーキャンドルの建物の二階のこのスペースから見る夕日もいい。




以前、花火を見にきた時もこの空間から見たりもしてました。




ソファも並んでいるし、あとでまた戻って来ることにします。




江ノ島SeaCandle。江ノ島展望台へ行くには、もう一度一階に戻りエレベータに乗ります。




螺旋階段の中心にあるエレベータで頂上まで昇っていきます。
エレベータのガラス越しに江ノ島の風景が見えました。




まずは、「屋内展望広場」から、ガラス越しに夕日を見ます。
下に見えるは稚児の岩方面の江ノ島です。




富士山がまるで絵画のようです。




「屋外展望フロアー入り口」があったので行きましょう。




太陽が沈んでいこうとしています。




消え入りがけの不思議な空の色。




沈んだ後も光を放っています。

感動的な日没でした。

ここで風に吹かれ、Rと富士山と夕日を入れて記念撮影をしようとリトライしていたら、寒すぎて魂が抜けかけました。
というか、「屋内展望広場」に戻って富士山と写真を撮った時、顔色も白く完全に魂の抜けた顔をしていました 笑

「下り階段」という扉もあり、下りて行く学生っぽい面々あり。
私は無理。許して。とRとエレベータを行きました。




そしてまた二階部分に昇ります。




空はまだ色を残しています。



ソファセットとライトもいい雰囲気です。
ここでもしばらく残照を楽しんでいきましょう。



富士山もまた別の表情を見せています。

今日、何回、富士山を見たんだろう。
今の家から丹沢山の向こうに見える富士山です。
全体像の富士山が久々でこの1日中ずっと見とれていました。

ここで暗くなって星が見え始めるまで過ごしていました。

Rは「日の入り」が好きです。
家でも旅行先でもよく撮影しています。
私といえば同じように「日の出」ばかり撮ってします。
十数年間変わりません。

「日の出」も「日の入り」空の色は同じように似ていても違うものです。
好みが違うようで面白いです。

● Please Click Blog Ranking!

関連記事

江ノ島, 夕日, 富士山, 江ノ島シーキャンドル,

0 Comments

Post a comment