FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

睡蓮とメダカでビオトープ

Category庭日記
睡蓮と楊貴妃メダカでビオトープを作りました。
目に涼しげで暑いこの季節の目を楽しませてくれます。


睡蓮鉢はCOVENT GARDEN Bazaar@吉祥寺の時に手にいれたもの。
睡蓮の花を入れるのは二度目か三度目です。

鉢に浄水器のお水と睡蓮を入れ1日。
めだかを入れるためにも水を1日以上放置してのカルキ(塩素)抜き。

カルキは通常一昼夜だけど、陽に当てると夏だと3〜4時間でカルキ抜きが完成することもあるらしいです。
浄水器の水は完全に塩素は除去しないとのことです。
用心深く一昼夜置きました。




楊貴妃メダカとメダカの餌はアマゾンさんで購入。
遠方から翌日届くめだか。

楊貴妃メダカの見た目は色から和金を思わせます。
ビオトープに金魚を入れると、酸素消費量が多かったり、糞が多かったりして不向きだというお話も聞きます。

アマゾンさんで、楊貴妃メダカの他にマリンブルー(深海)や、白・黒・青・金・朱、などなど五種類以上の種類が入ったメダカ組み合わせなど種々累々。

「赤い睡蓮の花。緑の葉。緋色めだかが、とても映えそう」という理由で楊貴妃メダカにしました。



移し替えドキドキします。
睡蓮鉢の水を少し減らして、メダカを鉢に移動。



無事、移動完了。
とても元気です。

その後、強い雨の日や台風の日は水があふれてしまわないように部屋の中に閉まっています。

先日の台風でしまう時、葉に虫食いが。
一昨日はなかったとRと共通の認識があったので、一日で虫食いができてしまったようです。

葉をよく見るとバッタが三匹。
大中小の大きさ。
家族だったかもしれません。

振り払おうとしても、なかなか葉っぱから離れない。
庭中に他に葉っぱもあるのに離れない。

よほど睡蓮の葉が柔らかくおいしかったみたいです。



睡蓮と楊貴妃メダカのビオトープの完成です。
今度、この睡蓮鉢の絵を描いてみようかな♪とか。

他にも引っ越してきた記念樹となるよう、Rと庭に檸檬の木を植えました。あと幾つかの花も。
確実に育つかわからないので、今年中にあと数本何か植えようかとは思っていますが。

だんだん、自分たちの好みの家と庭になっていくといいなと色々試していってます。
家自体、お風呂内と脱衣所にエアコンや衣類乾燥ついてたり、床暖房、IHとか、エコキュート(余計だった)とかついてて使い勝手はよかったんですが、しっくり馴染むよう改良中です。

お互いの部屋はインテリアも落ち着いてきましたが、まだお庭、リビング、和室、寝室。サービスルームのインテリアはまだ甘いです。廊下も壁も他もまだまだこれからです。
ふたりともマイペースです。

でも、なんだか色々広くなって部屋も9畳ほどの自室を割り当てて貰って、ちょっとだけ自由になった気がしないでもないです。

ベランダにも何か置こうかなとか、メダカが増えたらもう一つ水槽でも部屋に置こうかなとか色々と考えています。

パーツ|タイトル|小|関連商品



● Please Click Blog Ranking!

関連記事

睡蓮, メダカ, ビオトープ, 庭日記,

0 Comments

Post a comment