FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪人か、ヒーローか」|東洋文庫ミュージアム

CategoryArt & Design(美術館 ,etc.)
9月5日までの 「悪人か、ヒーローか」の展覧会レビューをさせていただきます。
ブログ更新だいぶんと間が空いてすみません。



「悪人か、ヒーローか」
【会期】2018年6月6日(水)〜2018年9月5日(水)
誰が悪人といったのか。だれが英雄といったのか。



古今東西の悪人か、ヒーローかと評された人物が、豊富な資料で紹介されている展覧会です。

例えば、まつろわぬ民「土蜘蛛」を倒した源頼光。
蘇我入鹿が悪だったかどうかも悩みどころ。

展示物を一部、紹介させていただきます。



「地震諷刺絵」
江戸時代に起きた地震をナマズのせいだとして被災者らが凝らしめる諷刺絵。




ナマズにとっては堪りませんが、江戸時代の人は面白い感性を持っていたようです。



九尾の狐の玉藻。
鳥羽上皇を翻弄し、追われ「殺生石」となっていまも毒ガスを噴出中。

楊貴妃や妲己といった男性を迷わせた女性も挙げられていました。



百鬼夜行と解体新書はデジタルで紹介されていました。



三国志も視点を変えれば、それぞれの言い分があるやもしれません。





Rと漢文を読んで「こういうこと書いてあるのかな?」と眺めていました。
漢字の意味が当時とかわってなければ、ですが。

ご紹介できたのは一部ですが、古今東西の歴史の出来事の説明と、それぞれの国の書物の文面に挿絵。
楽しめました。

東洋文庫ミュージアムも素敵な美術館でした。

実は、雨の日の六義園 (06/29)と同じ日に行ってきました。
西伊豆日記も途中で止まってしまっています。
こんな調子ですがよろしければおつきあい下さいませ。
申し訳ありません。


東洋文庫ミュージアム

〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
tel:03-3942-0280
休館日:毎週火曜日(例外あり)
開館時間:10:00〜19:00(入館は18:30まで)


関連記事

東洋文庫ミュージアム, 駒込, 美術館, 日本画, ぐるっとパス, ぐるっとパス2018,

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。