FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

R:B.D.e-Sports/VRシューティングゲーム『ZERO LATENCY VR』・|東京ジョイポリス

Categoryお台場・汐留・新橋・品川・葛西
ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)』を体験してきました。
ヴァーチャル空間で複数人でゾンビを倒し基地を防衛するVRシューティングゲームです。



内部映像はOfficial Movieをどうぞ。

場所は東京ジョイポリスの一階。


VR-JOY.jpg

ネットとカウンターの両方で予約できます。


VR2-JOY.jpg

ジョイポリスの入場・乗り放題券とは別途2,000円の利用券を購入します。


広い空間で、リュック(たぶんPCが入ってる)にヘッドマウントディスプレイ(ゴーグルにヘッドフォンマイク)にライフル銃を装備して銃の使い方を習います。

装備をつける時「髪括ります?」と聞かれヘアゴムを借してもらいました。
髪が長めの人は持参するのもいいかも。

仮想空間の登録したそれぞれの名前の入った位置に立ち始まります。
お互いの頭上に浮かんだ名前を呼びあっての協力プレイです。

始めは線画のみの仮想空間(ヴィーアール空間)で体や視界を馴染ませます。
ピンポン球のようなものがついているゲーム専用ライフル銃の使い方を覚えます。
切り替えで散弾銃モードになったりライフルモードになったりします。
ゾンビは頭部を狙うといいとのこと。

Rと私と男女もう一組みの合計四人でゲーム開始です(六人まで参加可能)。
インストラクターの人と各メンバー同士はヘッドフォンとマイクで繋がっていて会話ができます。
けっこう声かけあってプレイしていました。

ゲームが開始すると、体がラインで立体に描かれ、じきにコマンドーのポリゴンに。
横を見ると、Rがスキンヘッドにサングラスのごっつい傭兵みたいになっていました。

VR空間を試したことは、二、三度あったんですが、こんなに歩き回れるものは初めてです。
エレベーターで上下の移動もできたりします。

Rともう一人の男性が二階に。
私と女性は一階に。

歩く場所は建設現場の足場風の場所。

防御上げのポイントを撃ったりゾンビを撃ちまくってました。
かなりーーー!楽しいっ!!
一緒にいた女の子の「怖いです。走って逃げたいです」の言葉に「守ってあげなきゃ」と更にはりきってしまいました(笑)

「しかし、どう見ても一階に出現するゾンビが多い」と1階2階で話していたら、インストラクターさんから「一階のほうにゾンビが多く出現します(笑)」と神の一声。

男性陣も一度下に降りてきて、しかし上のポイントも守らねばここを脱却されるということで、Rと私で宣言して二階を守ることに。

二階のゾンビを散弾銃に切り替え撃ってみたり、上から見ると五重に層を成し始めた一階のゾンビを二階からライフルで撃ってみたり、大きいラスボスみたいなゾンビを4人で撃ちまくったりで無事防衛た。

楽しかったです、またやってみたい!


公式Youtube動画
ZERO LATENCY VR - 東京ジョイポリス

tag: VR, 東京ジョイポリス, お台場,

ヘッドマウントディスプレイ購入

Please click!
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

VR, 東京ジョイポリス, お台場, ゲーム, e-Sports,

0 Comments

Post a comment