flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

奥武島の夕暮れと星空と朝日|沖縄久米島日記〈16〉

Category沖縄久米島旅行記
夕暮れと星空と朝日を奥武島のあみもとさんの屋上から見ました。
沖縄久米島旅行記、続いています。

屋上から夕焼けと夜空|あみもと 2016-05-03 19-022

暮れて行きます。


屋上から夕焼けと夜空|あみもと 2016-05-03 19-023

あちらが日の沈む西側の久米島です。


屋上から夕焼けと夜空|あみもと 2016-05-03 20-06

とっぷりと暮れました。


屋上から夕焼けと夜空|あみもと 2016-05-03 20-005 

電信柱の灯りの下。
灯りのないところは、真っ暗になりました。


IMG_0892-001.jpg

満点の星と、天の川。
iPhoneでまったく撮れていないのが残念です。
天の川を見ることができたのは、Rと知り合ったころの和歌山勝浦への旅行以来です。
あの時は、Rの車で、ひたすら南に行こうと南下していました。
いまも、やっていることが、あまり変わらないですが。

「一緒に、《蠍の火(宮沢賢治)》が見れたね」とR。「そうだね」と私。
屋上に上がって暮れてきころに、流れ星も見えたとのこと。
Rは、旅行中、視力が上がっていたように思います。


IMG_0902-001.jpg 

月もキレイに浮かんでいます。


奥武島の朝日 2016-05-04 5-52

そして、明けて翌朝。
6時前ころ。
月はまだあり、


奥武島の朝日 2016-05-04 5-059

雲が赤く染まっていました。


奥武島の朝日 2016-05-04 6-06

部屋から眺めた朝日です。


奥武島の朝日 2016-05-04 6-018

一眼レフカメラを持って、今度は私一人で屋上に。
屋上で撮影していると、また一人撮影に上がってこられたので、軽く会釈して挨拶を交わしました。
その後、静止画、動画と色々撮れて満足してRの眠る部屋に戻りました。

本当に、圧倒される朝日でした。


奥武島の朝日 2016-05-04 5-55

屋上では鳥が鳴き、部屋からは目を覚ます草木が見え、旅行三日目が始まりました。

Category : 沖縄久米島旅行記


ロイアルビーチロッジ 民宿 あみもと
〒901-3106 沖縄県島尻郡久米島町奥武115
HP
tel:098-985-8856
 
関連記事

朝日 夕暮れ 屋上 奥武島 沖縄 久米島 あみもと

0 Comments

Post a comment