FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

原 研哉デザイン展 本@武蔵野市立吉祥寺美術館

Category武蔵野市(吉祥寺)
20090226233813.jpg

『原 研哉デザイン展 本』武蔵野市立吉祥寺美術館に見に行ってきました。
伊勢丹新館の七階にある美術館です

地元三鷹・武蔵野テレビで紹介されていてこれはいかねば!と思い立ち小雨のふるなか…あと、四つ程用事あった帰りでまだお昼だったけどフラフラぎみでしたが~><笑

地元テレビで紹介された内容の面白そうさもあったんですが、
この展覧会のサブタイトルの

-友人、原田宗典がモノ書きだったおかげで。-

とあるように、学生時代から好きだった原田宗典の装丁を多数手掛けてたり、ムサビのセンパイだったり、『デザインの現場』に以前この人が壁に直接印刷していたのがかなり好きだったとか、無印良品のアートディレクションや、愛知万博のプロモーションなどもやってたかな。気になる理由はいろいろあったけど、行ってよかったです

本を手に取って見られる方式ですが、10冊くらい全部じっくりじっくりじっくり見てしまいました。

作品自体もシンプルで美しいけど、その本の中の言葉の一つ

「デザインと言う行為はごてごてと飾り立てるのではなく、いらないものを削除して、掃き清め、水をまくような気持ちで行っています。」

と言う言葉が心に残りました。

そうですね。デザインは本質の見極めでなければいけないのだと思いますね。
そのもののいい部分をそう伝えるか。

以前長い間勤めていたCIや、ブランディングを中心にプリントツールやウェブ制作をおこなっている制作会社の第一線で自らプロジェクトを行ない続けている代表のかたからはものごとには、ちゃんと「真(まこと)の理」があることと、いろいろな各所競合会社や製品があるなかでの本質を見極めた上での「位置づけ」が必要で、それをふまえたデザインツールの必要性を教えて貰いました。

サムライの佐藤可士和さんもよく著書やインタビューでそう話してますね。

今回の展覧会では、誰のために何の要素が必要かを考えてデザインに落としことの重要性を再確認しました^^

期間は、2009年3月1日(日)までです。
入館料金100円でした。


この三鷹ブログ内の吉祥寺の日記はこちらのリンクから



white.gif

武蔵野市立吉祥寺美術館
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル伊勢丹新館7階
Tel.0422-22-0385 Fax.0422-22-0386

交通案内
JR、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車徒歩3分
美術館専用の駐車場はございません。

□開館時間 午前10時-午後7時30分
□休館日 毎月最終水曜日、年末年始、展示替及び特別整理期間
□入館料 100円(但し、小学生以下・65歳以上・障害者は無料)


white.gif







関連記事

武蔵野市立吉祥寺美術館,

0 Comments

Post a comment

blogランキング参加しています。どれでもクリックして下さい。よろしくおねがいします~♪




人気blogランキング


ブログ王青バナー
エスケイジャパン 食洗機 Jaime
by カエレバ
→ブログ日記

SHARP HEALSIO
by カエレバ
→ブログ日記

Panasonic Cuble 洗濯乾燥機
by カエレバ
→ブログ日記

MITSUBISHI 備長炭 炭炊釜 NJ-VE109-W
by カエレバ
→ブログ日記

カレンダー

月別アーカイブ

Perrocaliente Tempo drop

Blog Ranking

QRコード

カウンター

* 自 転 車 生 活 *

ブログランキング(東京都)

ブログPVランキング(多摩地区)

手作りロケットを打ち上げる。

Designed by Akira.

Copyright © 武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006 All Rights Reserved.