FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

東京ゲームショウ TOKYO GAME SHOW 2015

Category関東(千葉・埼玉 ,etc.)
東京ゲームショウ TOKYO GAME SHOW 2015 に、行ってきました。
 今年の入場者数は、例年より増えているようです。 行こうと言い出したRは、自分でゲームも作ったりしていますが、私自身はほぼゲームは遊ぶ方も作る方も素人です。 (作る方もiPhoneアプリ用のXcodeを一月ほど独学で学んだレベルです) 会場の雰囲気が少しでも伝わるといいなと思い、写真多めで上げさせていただきます。*解説文はあくまでも個人の感想です。
 
1-東京ゲームショウ 2015-09-20 15-010

TOKYO GAME SHOW 2015 もっと自由に、GAMEと遊ぼう。



 STAR WARS  / BATTLEFRONT / EA
映画の「STAR WARS」が、今年末の2015年の12月18日の公開予定で話題になっています。(→スターウォーズ|フォースの覚醒|4DX3Dを観にいった日記)
 ゲーム「STAR WARS  / BATTLEFRONT」もそれに一ヶ月先駆けて2015年11月8日にPS4のゲームとして発売になります。 同10月8日、β版も公開されます。 この舞台の上とブースの周りで公開前のゲームを試すことができました。 制作会社のEA社は、私もiPadでやっているシムシティなども制作しているゲーム制作会社です。

1-東京ゲームショウ 2015-09-20 15-030

当日は、整理券が予め配られました。 舞台の上ではスモークやライトに迎えいれられ、計16人の帝国軍と反乱軍共に8対8で戦闘を行いました。 一人一台のディスプレーにPS機。16人で一つの世界を共有します。 Rと参戦しました。 最初の説明とその後も身近なスタッフの人が操作方法のアドバイスをしてくれました。


 1-東京ゲームショウ 2015-09-20 15-064

雪原を走る感覚もリアルで、右下の所持アイテムを切り替えるてゲームの中で背負っている飛行装置で飛ぶこともできます。 飛行機の上で光るアイテムをヒットすると、その飛行機に乗ることもできます。 リアルに近い感覚と映画の中に入れたような面白さがありました。 ゲーム終了後、ハイタッチを繰り返しての退場。楽しい体験でした。


 Oculus
Oculus Rift(オキュラス・リフト)は、バーチャルリアリティに特化したヘッドマウントディスプレイと、映像出力用のPCを組み合わせたシステム。-wikipediaより

1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-014

VRを進める新製品のブースです。

1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-04

バーチャルリアリティを体験できるヘッドマウントディスプレイを試してみました。 Samsung Electronics製です。 360度そして上を向いても下を向いても仮想世界が広がっています。 VR機器の利用でゲームの世界観に没頭できることを考えると、日進月歩でゲームと親密な関係を保って進化していくような気がします。


 1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-011

従来のようにカメラを回転させて撮影する方式に対し、カメラを動かさずにパノラマ写真が撮影できる機器です。 撮影後、すぐにPCに移し画面で観ることができます。360度+上下です。
さきほどのヘッドマウントディスプレイと組み合わせると、自分が行ったことのない現実の空間を360度+上下での視覚体験をすることができるようになります。 「旅行」「スポーツ」「壮大な風景」「天体写真」などを撮る提案がパンフレットに載っていました。確かに良いかもしれません。 RICOH社製です。


PlayStation

PlayStationVRとPlayStation4とPlayStationVITAの各タイトルのゲームを出来るエリアが種類も台数も多く充実していました。
 
1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-054

通路も人がぎっしりでした。


1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-077

PlayStation VRのヘッドマウントディスプレイです。
ちなみにPlayStation VRの体験ブースは二階建てでした(必要な情報なのか?💦)。


1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-094

ゲームの鮮明度はどんどん増して行ってます。


 仕掛けに目を惹いたブース

体験までは出来ていないけど通りすがりに気になったところを幾つか足はやにご紹介です。

 1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-016

Clash of Clans クラッシュ オブ クラン
アプリを起動中などによく広告を見かけるインパクトの強いゲームです。 東京ゲームショウでも、大画面で繰り広げられる迫力のある動画は、インパクト大でした。広告費もすごいんだろうな。


 1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-068

BANDAI NAMCO

バンダイとナムコのブース。静止画では分かりにくいんですが、音楽と大きなスクリーンでいきなり踊り出す映像が流れます。すごくノリがいい!


1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-44

Nintendo
浮かんでるスライムだけでどこにニンテンドーがあるのかわかりました。
ステージを観れなかったのが残念です。


1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-35

ATLUS SEGA
初音ミクが踊っていました。盛況でした。


1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-54

KONAMI

ブースがとにかくかっこいい。渡されたネイマール選手のうちわ(後半に写真あり)、、、すごい迫力です。


コンパニオンさん達

東京ゲームショウを彩るコンパニオンさん達です。


 1-IMG_8967_201509271128233a7.jpg 

ZODIAC→公式サイト

かわいいと観ていたらゲーム紹介のカードを貰いました。 こんな衣装の人が出てくるのでしょうか?世界観もきれいな雰囲気でゲームに興味を持ちました。


1-東京ゲームショウ 2015-09-20 16-091

終わり頃に、各ブースにコンパニオンさんが立ち並びます。
ちょうど、ド真ん前が空きベストポジションで撮影。


1-IMG_8982.jpg

モーターショーみたいなコスチューム。
モーターレース関係のゲームのブースだったような気がします。


プリントツール(販促物)
会場内で配られる販促の為の物品です。

 1-IMG_6845.jpg

新作ゲームの発売日なども書かれているパンフレット群。 新製品のパンフレットやちらしや、ゲーム専門学校のパンフレットやクリアファイル。 ゲーム制作の専門学校の参加ブースも目立ちました。


 1-IMG_6843.jpg ウチワと

シール。右側のSTAR OCEANのウチワはかなり大きく、ウィニングイレブン2016のネイマール選手は顔のインパクトが強すぎてちょっと扇ぎ辛い笑  どこも個性的です。

幕張メッセの1〜9の建物を貸し切っての東京ゲームショウ。
すごい規模ですごい人出でした。

そういえば、日本が海外に輸出しているコンテンツの輸出額のかなりの部分はゲームでした。 音楽や映画やアニメや漫画でもなく。
 以前より、ゲームと携帯などのガジェットや映画など、あらゆる分野の別々に発展して来ていた技術やコンテンツが近寄って来て、絡みあってきているのを実感します。
 
ゲームの未来は、プレイ画面が、大画面化するのか、ガジェット使用で小画面化するのか、ヘッドマウントディスプレイで仮想空間に浸り込むようになるのか、はたまた3Dで投影するところまで行くのかどうなるのでしょうか?
映像技術とともに、興味があります。 ゲームの明日はどっちだ!


関連リンク
東京ゲームショウ2015 | TOKYO GAME SHOW 2015

6.png 幕張 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)
 
関連記事

VR, イベント, ゲーム, ゲームショウ, 幕張, 千葉,

0 Comments

Post a comment