FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

外出途中にしだれさくら。

不要不急の用事は避ける昨今。食材や日用品の買いに出ると、川辺にさくらが満開です。鶴見川沿いのしだれさくらの花が春の陽光にけぶっています。見事な花弁を枝いっぱいにつけています。小高い場所にあるロダン・ユトリロ・世界の銘石と四千坪の広大な日本庭園の西山美術館が、さくらに囲まれています。さくらがあるのは日本庭園の一角でしょうか。期せずしてたくさんのさくらをまた見ることができました。川べり遊歩道では人や自...

『雪見』と『さくら見』と。

朝、起きると雪。大雪の予報的中。遠くの景色が吹雪にけぶっています。庭の紅葉も新葉が、雪の重さにしなっています。新緑と雪との共演。いつもと違う新鮮な光景です。木や花には大変なことですが。今年もまた多くの花をつけてくれている椿たち。深深と降る雪の重さを受け止めてくれています。雪と桜の共演が叶った今日。『雪見』と『さくら見』を湯船から同時に楽しもう!と浴室の窓を開けて見ました。同時に見えた雪とさくらは、...

さくらと花と|鶴見川沿い、春の散策。

春の花を前回に花だけを選びお届けしましたが、今回はのんびりと散策日記。鶴見川沿いの『寒緋桜』です。ソメイヨシノより濃い紅色の鮮やかなさくら。わたし的には見る機会の少なかった少し珍しい感じがする桜です。鶴見川サイクリングロードの鶴川駅から源流に向かう短い区間のお花見です。買い物に出かけたついでにRと走った際の自転車でのながら花見です。本当は、目的のお店へ行くまでの間だけ鶴見川のよこを走ろうと思ってい...

春の花(町田市)

花を求めてRと自転車と徒歩で花巡りをしてきました。薬師池公園や町田ぼたん園や古代蓮の池や鶴見川沿いには桜の花をはじめ季節の花々が咲いて楽しませてくれました。ハナニラ(市立町田ぼたん園)ラッパスイセン(ぼたん園)野生雪椿(町田市立 薬師池公園 つばき園)さくら(薬師池公園/古代蓮の池)カンヒザクラ/寒緋桜(鶴見川サイクリングロード)ネモフィラ(鶴見川サイクリングロード沿い)つくし(鶴見川土手)ソテツと紅...

武蔵野の桜のお花見の場所の名所目次一覧

”武蔵野を中心に東京探訪ブログ”に上げてきた武蔵野の桜の名所の一覧です。2006年からブログを始めて気がつくと桜に関する記事だけで40記事以上になりました。 これまでのさくら日記を一覧にしてみましたので、お花見の参考にお使い下さい。小金井、三鷹、武蔵野を中心に飛鳥山や六本木の桜や桜の和菓子の日記もまとめています。井の頭公園の桜井の頭自然文化園の桜井の頭公園の桜井の頭公園のさくら@三鷹市 井の頭公園の夜櫻...

夕暮れ時のさくら風景|武蔵野公園

日が暮れるころの武蔵野公園で桜の花の幻想的な風景。風に舞うテーブルとベンチで、買って行った料理を広げお花見。          随分まえに野川公園の方で桜が乱れまう風景を見ました。 →桜、吹雪く@野川公園(三鷹市)その後は何度か来ても、なかなかタイミングが合わずまた久方ぶりにその瞬間に居合わせることができました。野川沿いの枝垂れ桜も、夕暮れ時の乱れます桜の花びらもぞく...

野川沿いのしだれ桜

満開の野川沿いのさくらを見に、三月の最終日の土曜日にRと自転車で向かいました。野川沿いの枝垂れ桜の可憐さ。けぶるように降り注ぐさくら。     えも言われぬ美しさです。場所は中前橋から小金井新橋の間あたりです。In blog link:小金井・三鷹・武蔵野を中心に桜日記。武蔵野の桜のお花見の場所の名所目次一覧Please click!...

家でも桜を堪能。

日曜日は窓から見えるこのさくらを眺めつつBGMにうぐいすの鳴声朝食は窓の外のさくらを見ながら、ティアラさんのいちごタルトやパンを買いに行き持ち帰りいただく。*いちごタルトはホールサイズも予約販売開始青木屋さんの季節限定の桜もち・桜まんじゅう・春どらが週の真ん中のお菓子になって。*春どらは餡にいちご煮も入っています。日曜の夕暮れ時には銘々のコンテンツを楽しみながらベッドから桜を眺める。ほかにも色々あっ...

今年最後の桜|四月の終わり頃

四月の終わり頃、Rと花散歩。八重桜、別名、牡丹桜が最後の艶やかさを放っていました。  散る時は、花びらではなく、花弁ごと落ちます。帰り道また通ると、桜は風に吹かれて、惜しげもなく、花の絨毯を作っていました。メルヘンな光景だねとR。本当だねと私。なんだかご褒美をもらったような気分になっていました。  いくつか持ち帰り、水盤へ。桜の季節は終わりのようです。Rは、今年も桜を拾って塩漬けを作...

小金井の枝垂れ桜と春の花|2017

枝垂れ桜。山王稲穂神社さんから少し北へ上がった、遊歩道が始まる三角州のようになった場所に咲いています。この枝垂れ桜は、付近の染井吉野が散り始めた後に満開の姿を見せてくれます。見上げると円山公園(京都市)の枝垂れ桜をよく思い浮かべます。向かい側にある洋風の庵の上の”藤棚ビギン”とも言える長く枝垂れて行く前の藤です。この状態で見たのは、初めてでした。こちらの枝ぶりも捨てがたい。足元には、星型の花弁の白い...

井の頭公園の夜櫻|2017

井の頭公園の夜の桜のお花見に、Rに誘われ行ってきました。鏡花水月明鏡止水櫻花の影静かに映る儚い櫻春酔いの夢の幽玄の世界武蔵野を中心に桜日記のまとめ...

野川沿いの桜|2016

野川沿いにさくらを見ながら散策してきました。前原小学校の辺りから武蔵野公園に向かってです。4/10・日曜日のことです。さくらも終りかけでしたが、足許にさくらの絨緞ができていました。 野川沿いにも武蔵野公園・野川公園にも多くの人が、さくらを愉しんでいました。Category:小金井・三鷹・武蔵野を中心に桜日記。(37)...

小金井の桜と春の華々 | 2016

〈小金井の桜〉といっても彼の有名な玉川上水に、かつて、あった〈小金井桜〉ではありません。部屋の窓から見える櫻の木です。ベランダからけぶるように見える満開の桜が咲き乱れています。他にも散歩中に色々な植物を見かけます。山茱萸 サンシュユ 雪柳 ユキヤナギ 瑠璃唐草 ルリカラソウ 海石榴 ツバキ春は、なかなかと楽しい季節です。...

桜の頃の青木屋さんの和菓子ー2015

小金井・三鷹・武蔵野を中心に桜日記。2015年の締めくくりは、さくらのころの青木屋さんの和菓子です。花いかだです。青木屋さんには、百年製餡と題して、毎月十五日の辺りに、一日〜二日の日数で売り出される和菓子があります。今年2015年の4月は花いかだです。鮮やかなグラデーションに目を惹かれお店まで足を運びました。しっとりとした桜餡が中に入っていました。口のなかでとろけるような食感です。百年製餡と書かれた小箱の...

武蔵野公園ー野川公園の桜@2015

2015年の4月2週目の桜のお花見日記です。Rの運転免許の更新もあったので先にそちらを廻って武蔵野公園→野川公園を巡りました。本日、三本目の桜日記です。咲いてる。まだ咲いてる。と喜びながら桜を見ていました。野川沿いのお気に入りのしだれ桜じゃぶじゃぶ池という石の列柱が並ぶ辺りです「アラシヤマ」「スミゾメ」「カンザン」などの名前がついていました。サービスセンターで武蔵野公園の桜マップが置いてあったので貰いま...

ソメイヨシノの終わりの頃

4月の一週目の土・日にお花見に小金井公園に行こうとRと予定していたものの雨。Rの仕事の帰り道に、目黒川の桜を見にいこうと約束するものの、その日も雨、そして散りかけ。雨を避けていたら、あっという間に、ソメイヨシノは散ってしまいました。写真は4月9日の夜の写真です。足許に花びらがたくさん葉も出てきました。通常、花→葉です。お花見お弁当用に作ったお稲荷さん。刻み生姜入れて桜の花びらをイメージしてみました。あ...

満開の小金井の桜

2015年、桜の花が満開となったのは3月31日でした。東京小金井のお話です。部屋の窓から見えるマイ標準木にしている桜です。桜は、一年のほんの短い時期にしか見ることができないけど、とても、きれいです。関連リンク→←クリックで小金井・三鷹・武蔵野を中心に東京桜日記のカテゴリーに移動します。→小金井・三鷹・武蔵野の桜のお花見の場所の名所一覧 (04/05)...

さくら@東京武蔵野小金井市の桜

今年も桜が咲き始めました。写真は昨日3月29日の朝6時から6時半頃に撮影した写真です。今日はもう満開です。今週の真ん中くらいから菜種梅雨が降りそうです。来週末まで桜には持ってほしいものです。 →小金井・三鷹・武蔵野を中心に桜日記。(29)↑小金井、三鷹、武蔵野、六本木など桜を巡った日記です。...

チューリップとさくら at 昭和記念公園

立川にある国営昭和記念公園の小川沿いに咲くチューリップ郡を友達と見にいってきました。彼女がオランダで暮らしていた時に行きすごくよかったというキューケンホフ公園の前園長が招かれデザイン設計及び現場施工監理を行った公園だそうです。チューリップとムスカリで描かれた絵画のような場所が小川を縁取り続きます。4月の第一週目に行ったのでまだチューリップは咲き初めでした。全て咲くとこういった風になるそうです。→公...