FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

『アパタイト鉱石の海を舟で漕ぎゆく』。

『アパタイト鉱石の海を舟で漕ぎゆく』。主人のRが「作った」とのこと。「うさぎが右奥から左手前にアパタイト鉱石を舟で漕いでゆきます」GIF動画。動いたり動かなかったりする動画です。ごめんなさい。コマ送りで撮影して繋げています。なんか可愛いのでブログでご紹介です。うさぎは以前にこのオブジェ作った時のうさぎ。二度目の登場。 *「家の外も中も秋到来です。」〜より 材料は『アパタイト鉱石のさざれ石』ネットで購入。...

東洋文庫ミュージアム|文京区本駒込

東洋文庫ミュージアム。六義園から数分の場所にありモリソン書庫でも有名です。では二階の書庫と展示室へ。圧巻のモリソン書庫『回顧の道』へ。ここを通ることで、感覚が鋭敏になる気がします。落ち着いた展示。庭園オリエント・カフェアジアの名言展示左手に建物と庭園。右手に名言。気持ちのいい空間です。壁も素敵です。彫像デジタルシルクロード美術館素敵な図書館であり、美術館です。好きな場所です。書籍を借りることはでき...

ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅|町田市立国際版画美術館

町田市立国際版画美術館へ行ってきました。旅日記ちょっとお休みです。ヨルク・シュマイサー終わりなき旅2018年9月15日(Sat)〜11月18日(Sun)世界中を旅し版画を作り続けたヨルク・シュマイサー。「旅する版画家」。多色刷りの銅版画はどれも美しいです。今回は180点の展示です。写真は「東大寺」。阿吽像が東大寺に朱色のインクで重ねられています。それに楽天の手許や建物の細部。記憶の中はこんな感じだなと思い馳せる作品で...

「悪人か、ヒーローか」|東洋文庫ミュージアム

9月5日までの 「悪人か、ヒーローか」の展覧会レビューをさせていただきます。ブログ更新だいぶんと間が空いてすみません。「悪人か、ヒーローか」【会期】2018年6月6日(水)〜2018年9月5日(水)誰が悪人といったのか。だれが英雄といったのか。古今東西の悪人か、ヒーローかと評された人物が、豊富な資料で紹介されている展覧会です。例えば、まつろわぬ民「土蜘蛛」を倒した源頼光。蘇我入鹿が悪だったかどうかも悩みどころ。...

CafeTeien|東京都庭園美術館

東京都庭園美術館の 本館と新館の企画展を見た後にCafeTeienさんに入りました。 Cafe Teienさん。新館にある陽光が気持ちいいカフェです。  テラス席を選びました。庭園の緑の濃淡に目が癒されます。 銘々好きなものを頼みました。ケーキは入り口にショーケースがあり選べます。白に差し色がグリーンのテーブルになりました。Rのスープ。私のケーキ。ナプキン。砂時計。背後の庭園のみどりと合間って初夏らしい爽やかな配色...

フランス絵本の世界|東京都庭園美術館

新館。 『フランス絵本の世界』展。装丁が豪華。赤い装丁の本多し。『象のババール』や『笑う牛』などのおなじみの絵本もありました。リアルなペン画の絵本から次第に、人に似た表情の動物に移り変わっていったという印象を受けました。関連日記:(本館)New! アール・デコ・リヴァイバル! 旧朝香宮邸物語とフランス絵本の世界|東京都庭園美術館東京都庭園美術館 東京都港区白金台...

アール・デコ・リヴァイバル! 旧朝香宮邸物語|東京都庭園美術館

アール・デコ・リヴァイバル!  旧朝香宮邸物語とフランス絵本の世界を観に東京都庭園美術館に主人のRと行ってきました。ぐるっとパスでの入場です。 入場チケットには、東京都庭園美術館の写真。ずっと訪問したかったんですが、建物の補修やエレベーターの設置で休館が続いていました。期待が高まります。  東京都庭園美術館。旧朝香宮邸の建物です。シックで上品な佇まいです。今回ここで下記の展覧会が行われていま...

ぐるっとパス2018

ぐるっとパスを今年も買ってしまいました。→昨年のぐるっとパス2017ぐるっとパス2018美術館・博物館・動物園・水族館・庭園など共通入場券&割引券です。対象施設は92施設。販売期間 2018年4月1日〜2019年1月31日有効期限 最初の利用日から2ヶ月間。販売価格 ¥2,200 ※大人料金のみいまのところ廻ったのは三箇所・国立近代美術館 常設展、横山大観展 企画展・国立科学博物館 常設展・帆船 日本丸・庭園美術館 アールヌー...

《MOMAT コレクション》「美術の教科書に載っていた作品」|東京国立近代美術館

《生誕150周年 横山大観展》とともに、国立近代美術館の所蔵作品展《MOMAT コレクション》をRと観覧しました。個人的に一言で特色を表現するなら、「中学・高校の『美術の教科書』に載っている作品がかなり並ぶ美術館」です。国の重要文化財が《MOMAT コレクション》のなかにかなりの数含まれています。好みの作品と気になった作品をほんの一部ご紹介。 平山郁夫《建立金剛心図》神々しさを感じる作品。これまで見た平山氏の作品は...

生誕150周年 横山大観展|東京国立近代美術館

横山大観展にRと行きました。 場所は、千代田区北の丸公園の東京国立近代美術館です。竹橋で皇居のお堀の脇を通り、やや暑い日でお堀ランナーともすれ違います。以前、『横山大観とその同志たち』展に見に行きました。学生時代、友人から券を貰いほぼ初めて観る日本画でした。その時の画集を見て、やはりもう一度見たいと向かいました。→ぐるっとパスで企画展示百円引。 展覧会では、展示室が第一展示室、第二展示室と一階、二...