FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

夏越の祓えと水無月の和菓子

『夏越の祓い』の『茅の輪くぐり』。6月30日に山王稲穂神社さん(小金井市本町5-41-36)でくぐって参りました。茅の輪をくぐり半年分の罪や穢れを祓い、気分も軽くなって帰ってきました。 元々は京都で夏越の祓えに食される『水無月の和菓子』。古来、氷室から氷を切り出して食していた時の名残で三角形の形をしています。稲穂神社さんの隣に位置する菓子の青木屋さんで買い求めました。 『夏どら』も購入。中身はしっとりとした...

春の一日をのんびりと。

今年も青木屋さんの春のお菓子。桜まんじゅうと桜餅とくろどらをいただきました。良い香りのするお菓子。微かに塩味の効いた餡。ぽかぽかと暖かく和菓子まおいしくほっこりとしますね。 今日は一日主人のRと銘々に本を読んだりウトウトとしたりしていました。またティアラさんのパンといちごタルトに青木屋さんの春のお菓子。夜は今頃からシチューを煮込み始めています。のんびりした一日を過ごすのもほんといいなのと実感し...

お盆の御供の干菓子|菓子の青木屋

お盆の青木屋さんの御供の干菓子。 和三盆でできています。とても綺麗です。...

季節の桜まんじゅう|青木屋

春分の日です。春のお菓子の話を少々。ここ数年、我が家の春の定番となりつつある青木屋さんの桜まんじゅう。桜の風味と少し塩気のある、甘い辛いが癖になります。ほかには、栗まんじゅう。これもお店にあると、必ず選んでいます。わたしは、お餅の入った勝我焼(しょうがや)きというお菓子。人気の通常のくろどらは、既に売り切れていました。「ありがとう」と入ったくろどら。などなど、春は、草花や空気が変化するだけではなく...