FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

朝食バイキング|西伊豆松崎伊東園ホテル|松崎旅行記〈10〉

西伊豆松崎旅行記。夕食バイキングの話題で止まってました。今回は朝食バイキングです。まずは朝・夜のバイキング会場から。松崎海岸が見える会場。壁の松の壁画が素敵なお部屋。お部屋の幅はこの倍あります。晴れていれば夕食をとりながら松崎海岸の夕日を見ることができます。こちらは山側の会場。山側の会場にお料理が並んでいます。朝食時間がほぼ終わったころの写真撮影です。夜ほどではありませんが、朝も開始時間に宿泊客の...

松崎巡り-3 伊豆文邸|西伊豆松崎旅行記〈07〉

『伊豆文邸』さんを訪れました。足湯で地元の方にお勧めして貰った場所です。明治時代の呉服屋さん、中瀬邸さんが無料休憩所として解放されています。七月に訪れたので、座敷の机や扉も夏向きのものが配されていました。入り口脇に訪れた人を楽しませる菊。使われていた道具や帳面の展示もありました。水琴窟ならぬ『水琴釜』。風流です。呉服屋さんらしく、着物や反物が生けられたお花とともに飾られていたりします。調度品の一つ...

松崎巡り-2 なまこ壁通り、足湯 小さな公園|西伊豆松崎旅行記〈06〉

松崎観光協会のすぐ近くには、『なまこ壁どおり』があります。足湯のある『小さな公園』もあります。優れた左官技術によって作られた伊豆特有の『なまこ壁』。今現在も松崎町の建物を守り懐かしい風景を残しています。足湯を求めて、『小さな公園』にやってまいりました。小さい壁が牛原山を表し「松崎の夜空を彩る星の一つが落ちてできた池」とともにあります。『なまこ壁』を制作する職人さんのモチーフのオブジェもあります。公...

松崎巡り-1 松崎観光協会・清水屋パン屋さん|西伊豆松崎旅行記〈05〉

西伊豆 松崎旅行記の続きです。松崎町を自転車で巡ります。「花とロマンの里 松崎町」。木々の緑が映える穏やかな川面になまこ壁。そして、ドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地でもあります。近年では映画「ガリレオガリレイ・真夏の方程式」もこの松崎町で撮影されました。松崎町の地図は宿泊した松崎伊東園ホテルやあとでいく松崎町観光協会に置いてあります。名所マップ・グルメマップ・セカチューロケ地マップなどなど多種...

海辺の厳島神社|西伊豆松崎旅行記〈04〉

弁天島の厳島神社さん。すごく雰囲気のある神社さんです。厳島神社さん。朱塗りの鳥居。岩なのか島の本体なのか岩盤の前にに案内板があります。弁天島の由来と遊歩道です。広島県の安芸の宮島からの分社とあります。安芸の宮島は子どもの時に旅行したはず。鹿が居たはず。ご縁を感じます。階段を上りお参りさせていただきましょう。さらに階段を上がってまいります。やや急な階段です。社殿で、「松崎を旅行させていただくことと、...

弁天島遊歩道|西伊豆松崎旅行記〈03〉

西伊豆の松崎旅行記の続きです。松崎伊東園ホテルに新宿からのホテルのバスで到着したあとのお話です。初日のお天気は曇り空。バス到着後に、すぐに着替えて泳がれるご家族も。我々は、三泊四日の滞在中、観光にも時間を当てようと予定してたので、海で泳ぐのは明日以降に。まずは、ホテル付近を散策することにしました。受付を済ませ、部屋へのチェックインの午後15時までにはまだ時間があります。荷物をロビーで預かってもらい、...

目次|西伊豆松崎旅行〈00〉

7月、Rが13連休を取得。三泊四日で西伊豆の松崎へ旅行へ行って来ました。「花とロマンのまち」がキャッチフレーズの松崎市。海と夕日と星空と「世界の中心で愛を叫ぶ」の撮影地。行きたいと思ってストックしていた場所のひとつです。下は”松崎旅行行動ログ”です。時系列に行くか、内容ごとに分ける部分もありますが、こんなことを書いて行きます。松崎旅行行動ログ7/7(土)曇り・目次|西伊豆松崎旅行〈00〉この頁です。・伊東園...