FC2ブログ
flower border

武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

植物日記|庭の紫陽花を部屋に。

「庭に咲いた花を部屋に生ける」というのを、やってみたいと話していました。念願叶い、紫陽花はじめお庭の花を部屋に生けてみました。野望も一つかないました。紫陽花を切ってきてくれたのは、Rですけどね。お部屋にお花があると、華やかです。テーブルに落ちた小さい花弁も可愛いです。咲き始めの頃です。次から次へと花が咲いていきます。現在、10輪以上の花が咲いています。この『天狗のうちわ』こと『やつでの葉』も、Rがお庭...

雨の日の六義園

雨の日の六義園散策。柳沢吉保氏の築いた回遊築山泉水庭園。前回は、紅葉のライトアップの時にきました。今回は正門から入門。→紅葉と大名庭園のライトアップ|六義園長い煉瓦塀。前回、訪問時の染井門、並びに正門以外の門は閉門しています。雨水を帯びる木々。竹の門をこえていきます。「庭園は門で区切られる閉じることで自然の一部から切り取られて庭園となる」とは誰の言葉でしたか。しとしとと雨を帯びる庭園。雨のお昼間も...

「雀のお宿」で深大寺そば|調布市

「雀のお宿」さんで、昼食に深大寺そばを食べました。 以前から気になっていた「雀のお宿」さん。門を抜け、なだらかな坂を上がり受付へ。「お好きなお席をお選びください」とのこと。迷ってしまいます。いろいろなタイプがあります。屋内・屋外・半屋外の縁側などなど。以下、写真でざっとご紹介。犬と同伴できるところも一部あります。縁側席。室内座席。二十名前後が入れる大部屋。Toiletはこの写真の右手奥。門から見ると左手...

紫陽花@2015

紫陽花の散歩日記です。ご無沙汰しております。一段落が着いたという訳ではないのですが、ブログも間が空きすぎると落ち着かなくなる性分なのでそろそろ書いて行きましょう。主人のRも最近忙しくしていて「あじさいくらいは、見に行きたいぞー!!」という切なる叫びがあったので散歩にでかけました。視線を左に向けると、紫陽花通りに面する左手の崖部分には、かなりの数が群生していました。わりかし広い範囲です。赤、青、白と...

六月頃からの期間限定TOP画像<紫陽花>

雨の降る時期の期間限定TOP画像は<紫陽花>です。日々、濃くなる緑の風景の中に鮮やかな色を放つ紫陽花は、海底の珊瑚のようです。自分が魚になったような気分になります。土壌の色によって花の色が変わるなんて不思議な花です。まるでリトマス試験紙のようです。と思ったけど、先に自然の摂理として紫陽花の花があってリトマス試験紙が発明されたんですよね。きっと。関連リンク:Category : 期間限定TOP画像...

山王稲穂神社の大祓えと水饅頭と紫陽花

小金井市の山王稲穂神社の六月の大祓の茅の輪をくぐってきました。ハンカチ王子の斎藤投手もここのお札を持って行ったという記事が境内に貼ってありました。依代に、息を吹き替えて体に擦り付け半年分の厄や穢れを落としてきました。水無月は今月の初め頃作るのを試みてみましたが今日は山王稲穂神社さんのすぐ横に青木屋さんの水菓子。水分含み率がすごく高くて生姜風味でおいしいです。そして、紫陽花見物。Rに色々、紫陽花につ...